蚊が取れるSHARPの空気清浄機FU-PK50!薬剤も使わずコバエもキャッチ!

おすすめ・注目
スポンサーリンク

蚊やコバエが取れる空気清浄機SHARP『FU-PK50』!

 

夏になると悩まされるのが、蚊やコバエといった小さな虫です。

 

今日はSHARPの蚊やコバエが取れる空気清浄機『FU-PK50』について紹介していきたいと思います。

 

蚊取り機能付き空気清浄機SHARP『FU-PK50』!

 

SHARPから蚊やコバエが取れる蚊取り機能付き空気清浄機『FU-PK50』が2021年4月15日に発売されました。

シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B
シャープ独自の空気浄化技術、プラズマクラスター7000を搭載。遠くのホコリも引き寄せる、スピード循環気流。微小な粒子やニオイをキャッチする、3つのフィルター。プラズマクラスター空気清浄機本体で、「PM2.5」への対応。「蚊の習性」と「空気清浄機の吸引力」を利用した、蚊取り3ステップ。薬剤なしの蚊取り機能、コバエも取れる...

 

『FU-PK50』は薬剤を使わずに蚊やコバエを取ることができるのが特徴で、2016年にSHARPが世界で初めて蚊取り機能付き空気清浄機という形を販売しました。

 

蚊の習性を利用して、薬剤なしの蚊取り機能を実現させています。

UVライト・黒いボディ・小窓という3つの特徴を使って、蚊を誘い込み空気清浄機の風で吸い込んで、内部に設置した強力な蚊取りシートで捕まえるという仕組みになっています。

 

これまであった薬剤式の蚊取りグッズと違い、薬剤を一切使わないことからペットや小さなお子さんのいる家庭でも安心して使えるというメリットがあります。

 

内部に設置した強力な蚊取りシートで捕まえる仕組みになっていて、キャッチした蚊は触れることなくシートごと捨てられるので虫が苦手な人でも安心ですし、衛生的にもシートが替えられるのは嬉しいですね。約2ヵ月シートは使えてお値段は約1000円なので、夏場だけと考えればランニングコストもなかなか良いと思います。

【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 蚊取シート FZ-GK50KS
対応機種:FU-GK50、FU-JK50、FU-LK50 交換目安:約2カ月 交換の目安説明:交換の目安は約2カ月ですが、使用環境により交換時期が早くなることがあります。蚊の多い季節には、時々点検してください。

 

空気清浄機としても『プラズマクラスター7000』を搭載していて、静電HEPAフィルターと脱臭フィルター、抗菌・防カビプレフィルターの3つのフィルターで空気の汚れを取り除いてくれます。

 

空気清浄機として1年中活躍してくれる上に、夏場に多い蚊やコバエも捕まえてくれるという一石二鳥のモデルとなっていますね。

 

スポンサーリンク

『FU-PK50』で本当に蚊やコバエは取れる?

『FU-PK50』は蚊の習性を利用して薬剤なしで蚊やコバエを捕まえることができるのが売りとなっていますが、本当に蚊やコバエは取れるのでしょうか。

 

SHARPの実験では、試験空間において、蚊(アカイエカ約95%、ヒトスジシマカ約88%、チカイエカ約98%)、コバエ(キイロショウジョウバエ約88%、オオチョウバエ約87% 、クサビノミバエ約59%)ともに高い捕獲率が確認されたとされています。

 

このことからも『FU-PK50』はある程度の捕獲能力があるのは間違いないと思います。

 

ただ薬剤を使わず、蚊の習性を利用していることから、部屋にいる蚊やコバエを全て捕まえることができたり、すぐに捕まえることができるわけではないと思われます。

なので、蚊やコバエが嫌で絶対に排除したいという方は素直に薬剤を使用する蚊取りグッズを使用した方が良いと思います。

 

あくまでも蚊取り機能は補助的な性能と考えて、『FU-PK50』は蚊取り機能付き空気清浄機であるということは忘れない方が良いかもしれません。

 

こんな人におすすめ!

 

『FU-PK50』がおすすめな方を以下に簡単にまとめてみました。

 

小さなお子さんやペットがいる家!

小さなお子さんやペットがいる家庭では、薬剤を使用する蚊取りグッズは抵抗があるという方もいらっしゃると思います。

 

『FU-PK50』は薬剤を使わずに蚊やコバエを捕まえることができるのが最大の特徴になっています。

空気清浄機としても利用でき、薬剤を使わずに蚊やコバエを捕まえることができる『FU-PK50』は、小さなお子さんやペットがいる家庭にはぴったりの最高の選択肢の1つになると思いますね。

 

蚊やコバエが多くて困っている人!

夏になると虫が多くなるのでどうしても蚊やコバエが部屋に侵入してくることってありますよね。

 

都会ならまだしも田舎だったり、周りに自然が多いとその確率はより高くなると思います。

そんな蚊やコバエが多くて困っている方や苦労している方には『FU-PK50』はおすすめですね。

 

薬剤を使用した蚊取りグッズと『FU-PK50』を併用して使うこともできるので、蚊やコバエに困ってるという家庭でも効果がより感じられると思いますね。

スポンサーリンク

 

おすすめできない人も!

 

ただ『FU-PK50』をおすすめできないひともいますので、そちらも簡単にまとめてみました。

 

蚊やコバエ取りをメインに考えている方!

上でも書きましたが、『FU-PK50』は蚊取り機能付き空気清浄機であり、あくまでも蚊取り機能は補助的な性能と考えた方が良いと思います。

 

もし蚊やコバエ取りをメインに考えているのであれば、薬剤を使用した蚊取りグッズなどを使用した方が良いかもしれません。

 

蚊やコバエ取りを全く必要としない方!

上の理由とは逆に蚊取り機能を全く必要としない方は『FU-PK50』ではなく、普通の空気清浄機を購入した方がコスパ的にも良いと思います。

 

蚊やコバエに全く困っていない方は、他の空気清浄機を買うことをおすすめしたいですね。

 

スポンサーリンク

蚊やコバエが取れる空気清浄機SHARP『FU-PK50』に注目!

 

今日はSHARPの蚊やコバエが取れる空気清浄機『FU-PK50』について紹介してみました。

 

薬剤を使わず、蚊の習性を利用して蚊やコバエを駆除できるというのはかなり画期的ですし、空気清浄機に付与されている機能と考えるとなかなか面白い機能ですね。

 

ただかなり攻めた機能だと思うので、人によって必要か必要じゃないかが大きく分かれる機能だとも思います。

もしこの蚊取り機能が魅力的に感じたのであれば、この『FU-PK50』は他にはないモデルなので即買いと言っても良いモデルだと思います。

お値段は普通の空気清浄機よりお高めの約40000円になっていますが、蚊取り機能が必要と感じたのであれば十分買う価値はあると思います。

シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B
シャープ独自の空気浄化技術、プラズマクラスター7000を搭載。遠くのホコリも引き寄せる、スピード循環気流。微小な粒子やニオイをキャッチする、3つのフィルター。プラズマクラスター空気清浄機本体で、「PM2.5」への対応。「蚊の習性」と「空気清浄機の吸引力」を利用した、蚊取り3ステップ。薬剤なしの蚊取り機能、コバエも取れる...

 

もしどうしてもお値段の面で躊躇してしまうのであれば、前モデル等型落ちのモデルを探してみるのもありかもしれません。

2019年モデルであれば約32000円で購入できますね。

シャープ 空気清浄機 蚊取機能付 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 蚊 2019年モデル ブラック FU-LK50-B
プラズマクラスター7000搭載。遠くのホコリも引き寄せる、スピード循環気流。微小な粒子やニオイをキャッチする、3つのフィルター。プラズマクラスター空気清浄機本体で、「PM2.5」への対応。「蚊の習性」と「空気清浄機の吸引力」を利用した蚊の習性と空気清浄機の特長を活かした蚊取り機能を搭載。蚊はUVライトや黒色、隠れやすい...

 

皆さんも是非蚊取り機能付き空気清浄機『FU-PK50』に注目してみてください。

 

この記事は2021年5月8日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました