ドラマ極主夫道のキャストとあらすじ!原作漫画と実写PVが大人気!

おすすめ・注目
ドラマ『極主夫道』公式ホームページから引用

ドラマ『極主夫道』!!

 

『極主夫道』が2020年秋の日テレ・読売テレビ系の新日曜ドラマに決定しました。

 

今日はこのドラマ『極主夫道』のキャストやあらすじ、原作等色々と書いてみたいと思います。

 

原作は漫画『極主夫道』!

『極主夫道』(著:おおのこうすけ)コミックス1巻発売記念PV

今回実写ドラマ化されるドラマ『極主夫道』の原作は同名の漫画『極主夫道』で作者は『おおのこうすけ』さんになります。

漫画『極主夫道』は2018年2月より現在までウェブコミックサイト『くらげバンチ』で連載されている漫画になります。

 

漫画『極主夫道』は数々の賞にノミネートしたことがある作品で以下の賞にノミネートされたことがあります。

  • このマンガがすごい!2019。(2018年)
  • 第4回次にくるマンガ大賞。(2018年)
  • みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019。(2019年)
  • 全国書店員が選んだおすすめコミック。(2019年)
  • 第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞。(2020年)

 

どれもヒット作の登竜門とも言える賞で連載開始から毎年の様にノミネートされているので、かなり評価の高い作品であることは間違いないと思います。

 

近年は漫画を原作としたドラマはかなり多いですし、大ヒットするドラマもたくさんあります。

今回の漫画『極主夫道』は元ヤクザが主人公になりますが、かなりコミカルでコメディやギャグ要素がかなり多く入っている作品ですので、気楽に楽しく見ることができるドラマになると思われます。

元ヤクザが主夫になるというなかなか斬新な設定でギャップがとても面白い作品になりそうなので期待ですね。

 

その反面、漫画が原作のドラマのありがちな漫画のキャラクターとキャストのギャップをどれだけ埋められるかというところも大きなポイントになってきそうです。

ドラマ『極主夫道』のあらすじは?

ドラマ『極主夫道』公式ホームページから引用

 

ドラマ『極主夫道』のあらすじは以下のようになっています。

史上最強の専業主夫が降臨!

主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”
そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫だった!
町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは
【極主夫流の“正義と家族愛”】

最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!
事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?

 

ドラマ『極主夫道』公式ページより引用。

 

基本的には漫画と同じようにコメディやギャグ要素のあるテンポの良いドラマになりそうですね。

ただドラマならではのオリジナルストーリーやオリジナルキャラなんかも期待したいです。

 

ドラマ『極主夫道』の登場人物とキャストは?

 

それではドラマ『極主夫道』の登場人物とキャストについて書いてみたいと思います。

 

龍(玉木宏)

『不死身の龍』の異名を持つ伝説の元極道。現在は美久と結婚して専業主夫をしている。強面にグラサン、スーツというゴリゴリの極道ファッションの上にワンちゃんのエプロンを着用するという謎の服装をしている。主夫としての能力はピカイチで、料理・掃除・洗濯と家事全般を完璧にこなす。ご近所の主婦とは仲が良く、美容や健康といったジャンルにも詳しく女子力も高い。

龍を演じるのは玉木宏さんです。馬山的にはかなりイメージと近いと感じていますので、どんな雰囲気で演じてくれるのか楽しみです。極道の独特な言葉遣いを玉木さんがどんな風にしゃべるのか注目です。

 

美久

龍の妻で26歳のキャリアウーマン。歳は26歳。家事は不得意で料理は特に苦手としている。コーラとゲームとアニメが好き。アニメ『クライムキャッチポリキュア』のファンでグッズをコレクションしている。

美久を演じるのは川口春奈さんです。川口さんは現在25歳なので、美久の26歳設定と大きくかけ離れてはいませんが、馬山的にはちょっと若すぎるイメージですね。バリバリのキャリアウーマンという役を川口春奈さんがどれだけバシッと演じてくれるかとゲームやアニメ好きというギャップをどう出してくれるか注目ですね。YouTubeチャンネルも人気ですし、どんな演技をしてくれるか楽しみな女優さんです。

 

元ヤクザで辰崎組の元構成員。龍のことを慕っている龍の弟分。龍を極道の道に戻そうとするが、逆に自分が主夫の道にハマっていくことになる。

雅を演じるのは志尊淳さんになります。龍の弟分ということで童顔で可愛い系の志尊淳さんのにはピッタリの役かもしれませんね。あとは元ヤクザとしての迫力をどんな演技で出してくれるか馬山的には注目したいですね。

https://twitter.com/gokushufu_drama/status/1291101523330490368

 

実際のドラマでのビジュアルが公開されました。

https://twitter.com/gokushufu_drama/status/1302698382217998337

主人公・龍の見た目はかなり似ていますし、全く違和感ないですね。

ドラマも俄然楽しみになりそうです。

 

2020年9月7日現在の情報になります。

 

ドラマ『極主夫道』は既に実写化されている?

 

今回実写ドラマ化される『極主夫道』ですが、実は既に実写化されており、ネットで高く評価されていて人気になっています。

 

漫画『極主夫道』のPVとして作られた作品で、主人公・龍は津田健次郎さんが演じています。

この津田健次郎さんがあまりにも龍とマッチし過ぎているため、一部ではなぜ実写ドラマに津田健次郎さんが起用されなかったのか不満に思う人もいるみたいですね。

確かにPVを見てもらえればわかりますが、雰囲気や渋さがめちゃくちゃマッチしています。

『極主夫道』(著:おおのこうすけ)実写版PV

確かに津田健次郎さんの雰囲気はマッチしていると思いますが、実写ドラマの主演に決まっている玉木宏さんもかなり良い雰囲気になると予想しているので期待したいですね。

 

ドラマ『極主夫道』のビジュアルが解禁されました。

玉木宏さん演じる主人公・龍の雰囲気も津田健次郎さんの雰囲気に負けないくらいマッチしていますので、ドラマにも期待できそうです。

 

ドラマ『極主夫道』に期待!

 

今日はこのドラマ『極主夫道』のキャストやあらすじ、原作等色々と書いてみました。

 

馬山も原作漫画の『極主夫道』は少しだけ読んだことあるんですが、テンポが良く、コメディ要素もあって気軽に読めてとても面白い作品だと思いました。

 

漫画のキャラクターが非常に個性があっていい味を出しているので、キャストの俳優さん達がどんな演技をしてくれるか楽しみです。

 

皆さんも是非ドラマ『極主夫道』に注目してみてください。

 

この記事は2020年7月23日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました