オートバックスとイエローハットのスタッドレスタイヤ!どちらが性能が良いか比較!

おすすめ・注目

オートバックスとイエローハットのスタッドレスタイヤ!

 

今日はオートバックスとイエローハットの専売であるオリジナルモデルのスタッドレスタイヤの性能等を比較してみたいと思います。

 

どちらのスタッドレスタイヤの方がお得なのかについても考えてみたいと思います。

 

 

オートバックスのスタッドレスタイヤ!

 

オートバックスがオリジナルモデルとして販売しているスタッドレスタイヤは2種類あります。その2種類は以下のようになっています。

  • ノーストレック N3i。
  • アイスエスポルテ。

 

この2つのスタッドレスタイヤの大きな違いはタイヤに使われているゴムの種類です。

 

『ノーストレック N3i』は普通のゴムを使っているスタッドレスタイヤですが、『アイスエスポルテ』は発泡ゴムを使ったスタッドレスタイヤとなっています。

 

一般的には普通のゴムより発泡ゴムを使ったスタッドレスタイヤの方が性能が良いと言われていますね。

つまり簡単に言うとオートバックスの2つのスタッドレスタイヤでは『アイスエスポルテ』の方が性能的に優れていると言えそうです。

逆に価格の安さを求めるとすると、『ノーストレック N3i』だと思います。

 

『アイスエスポルテ』と『ノーストレック N3i』のくわしい性能などについては以前それぞれ記事にしていますので、くわしい内容が見たい人は以前書いた記事をみてみてくださいね。

 

イエローハットのオリジナルスタッドレスタイヤ『アイスフロンテージ』!

 

イエローハットがオリジナルモデルとして専売で販売しているスタッドレスタイヤは『アイスフロンテージ』になります。

 

『アイスフロンテージ』についてのくわしい性能などのお話も以前に記事にしていますので、良かったらそちらを見てください。

 

イエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤの比較!

 

ここからはイエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤの比較をしていきたいと思います。

 

イエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤの概要!

 

まずは簡単にはイエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤの特徴や概要をまとめてみました。

 

オートバックス『アイスエスポルテ』!

  • ブリヂストンと同じ発泡ゴムを使用。
  • ブリヂストンの工場で製造されているとの噂。
  • ブリヂストン『アイスパートナー』と同じデザイン(パタン)。
  • ブリジストンの『REVO 2』や『アイスパートナー』と同程度の性能と予測される。

 

オートバックス『ノーストレック N3i』!

  • 日本製。
  • ダンロップ・ファルケンの住友ゴムが製造。
  • 『ウインターマックス』の旧モデルと同じゴムを使用。
  • 2015年発売。
  • ダンロップ『ウインターマックス01』と同じくらいの性能と予測される。

 

イエローハット『アイスフロンテージ』!

  • マレーシア製。
  • トーヨータイヤの技術を用いている。
  • 2017年発売。
  • トーヨータイヤ『ガリットG5』と同等の性能と予測される。

 

イエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤの比較!

 

ではここからは実際にイエローハットとオートバックスのスタッドレスタイヤではどのタイヤがおすすめなのかということについて書いていきたいと思います。

 

上に3種類のスタッドレスタイヤの概要や特徴を書きましたが、少し乱暴に書くと以下の様な形になると思います。

 

  • オートバックス『アイスエスポルテ』・・・ブリヂストン。
  • オートバックス『ノーストレック N3i』・・・ダンロップ。
  • イエローハット『アイスフロンテージ』・・・トーヨータイヤ。

 

そして一般的な市場のイメージでいうと以下の様な序列になると思います。

  • ブリヂストン>ダンロップ>トーヨータイヤ。

 

これを当て嵌めると以下のようになります。

  • 『アイスエスポルテ』>『ノーストレック N3i』>『アイスフロンテージ』。

 

ただしお値段を考えると以下のようになります。

  • 『アイスフロンテージ』>『ノーストレック N3i』>『アイスエスポルテ』。

 

なので性能を求める場合にはオートバックス『アイスエスポルテ』がおすすめですね。

この中では発泡ゴムを使用しているので、性能で言えば頭1つ上であると言って良いのではないかと思います。

 

価格をギリギリまで抑えたいという方にはイエローハット『アイスフロンテージ』がおすすめです。

性能的には劣りますが、とにかくコストを抑えたいという方には良い選択肢になるかもしれませんね。

 

そして性能も価格もバランス良く考えたいという方には、オートバックス『ノーストレック N3i』がおすすめです。

性能も価格も中間・平均的なのが良いという人にはここがちょうど良いと思います。

 

自分が何を求めているのか、優先しているのかを考えると1番良いタイヤを選べると思います。

 

あくまでもこの序列や順位は馬山の主観的・感覚的な話なので、データなどがあるわけではないので性能を保証するモノではありません。その点はご了承ください。

 

オートバックスとイエローハットのスタッドレスタイヤに注目!

 

今日はオートバックスとイエローハットの専売であるオリジナルモデルのスタッドレスタイヤの性能等を比較してみました。

 

自分の求めるモノによっておすすめできるスタッドレスタイヤは変わってきますので、自分が何を優先しているかをよく考えてタイヤ探しをすると良いと思います。

 

そして注意することとして、あくまでもオートバックスとイエローハットのスタッドレスタイヤの話なので性能が良いタイヤを求める方は大手タイヤメーカーのスタッドレスタイヤを選ぶことをおすすめします。

 

ただコスパという点を考えると用途によっては、オートバックスとイエローハットのオリジナルモデルのスタッドレスタイヤは良い選択肢になると思うので、是非皆さんも注目してみてくださいね。

 

この記事は2021年1月9日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました