PS5におすすめの外付けHDDとSSD!速度や対応するストレージの条件は?

おすすめゲーム

PS5におすすめの外付けHDDとSSD!

 

PS5には超高速の内蔵SSDが搭載されていますが、この内蔵SSDは825GBと限られているため、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。

 

そこで今日はPS5におすすめの外付けHDDとSSDについて紹介したいと思います。

 

PS5の内蔵ストレージ!

 

PS5には超高速のSSDが搭載されています。

この超高速SSDによって、高速なロードが可能になってほとんどロードを感じることなく、ゲームがプレイできるようになります。

 

ただこのPS5に内蔵されている高速SSDの容量は約825GB。

 

ただこの825GBフルに使えるわけではなく、システムやなどの必要なシステムが入っている関係上、実際に使うことができるストレージは約670GB程です。

 

最近の大作ゲームだと1タイトルで100GB以上になるモノも存在します。

そのあたりを考えると最初から内蔵されているストレージ容量だとかなり心もとないと感じますね。

 

となると拡張内蔵ストレージを使うかもしくは外付けのストレージを利用するという方法が必要になりそうですね。

 

PS5の内蔵の拡張ストレージ!

PS5には内蔵の拡張ストレージが用意されています。

 

本体の側面パネルを外すと金属製のパネルがあって、その内部にSSD増設用のM.2スロットが配置されています。

このM.2スロットはPCIe 4.0 x4接続に対応しており、内蔵ストレージとほぼ遜色のない性能がはっきできるとされています。

 

ただ2021年1月時点では、この内蔵の拡張ストレージは使用することができません。

 

M.2スロットにSSDを挿入した状態で電源を入れたとしても、エラーメッセージが表示されて、M.2スロットからSSDを取り外してから再起動しない限り、起動することもできない状態です。

 

ただSONYによると、今後システムのアップデートを行うことで拡張ストレージは有効化されるとのことなので、PS5のソフトが増えてくるころまでには対応してくることが予想できますね。

 

この拡張ストレージに使うことのできるSSDには制限が設けられる可能性が高く、一定の性能以上のSSDでないと使用できない可能性があります。

詳細な情報は2021年1月時点では発表されていませんが、近いうちに発表される見込みなので、増設用のM.2SSDの購入は詳しい情報が出るまで購入はしない方が良さそうですね。

 

外付けHDDとSSD!

 

内蔵の拡張ストレージがまだ使えないとなると、ストレージを増やすために使えるのは外付けHDD、あるいは外付けSSDということになります。

 

ただしここで覚えておきたいのは、外付けHDD・外付けSSDにはPS5のゲームはインストールできないという点ですね。

 

PS5タイトルはこの本体に内蔵されている高速SSDを使用することを想定して作られているので、USB接続の外付けHDD・外付けSSDにインストールしてしまうと転送速度の差でゲームの動作に影響が出てしまうため、PS5のソフトは外付けの拡張ストレージ(USB接続)にはインストールできないことになっています。

 

あくまでも外付けHDD・外付けSSDはPS4のタイトルをインストールするためのストレージということになります。

 

後日PS5のタイトルのインストールデータを外付けストレージに保存することが出来るようにするプランがあると発表していますが、あくまでもバックアップ用途での話なので、ゲームを起動するには改めて本体内蔵SSDのストレージにインストールデータを戻してゲームを起動する必要があります。

ただゲームを改めてネットでダウンロードするより、外付けの拡張ストレージから本体内蔵SSDにデータを移す方がはるかに早いので、この機能は早く実装してほしいと感じますね。

 

PS5のUSB接続拡張ストレージで扱えるデータは以下の通りとなっています。

  • PS5タイトル・・・インストールデータ不可。(バックアップデータとして後日対応予定。ゲーム起動は不可。)
  • PS4タイトル・・・インストール可能。(ゲーム起動も可能)
  • PS5とPS4のセーブデータ・・・保存不可。
  • スクリーンショット・・・保存不可。
  • ビデオクリップ・・・保存不可。

 

ということで、外付けストレージには2021年1月時点ではPS4タイトルのみ保存ができるということになりますね。

 

PS4からデータを移行する人やPS4のタイトルも色々遊びたいという方は、本体内蔵ストレージではなく、外付けHDDや外付けSSDに保存することがおすすめですね。

 

外付けHDDと外付けSSDどっちがおすすめ?

 

それでは外付けHDDと外付けSSDではどちらがおすすめなのかというところを考えてみたいと思います。

 

ここはかなりシンプルに考えることができると思います。

 

速度を重視したいのであれば、外付けSSD。

価格のやすさ・コストパフォーマンスや容量の多さを重視するのであれば、外付けHDD。

 

このように分けられると思います。

 

ここは個人の使用用途や感覚にもよるので、どちらが良いというのは言い切れないですね。

 

外付けストレージの条件は?

 

では次に外付けストレージに使用できる必要条件について調べてみました。

 

重要な条件は以下の様な項目になります。

  • SuperSpeed USB 5Gbps以降に対応。(USB 3.0/USB 3.1 Gen1/USB 3.2 Gen1/USB 3.1 Gen2/USB 3.2 Gen2/USB 3.2 Gen1x2/USB 3.2 Gen2x2)
  • 容量が250GB以上もしくは8TB以下。
  • USBハブを経由して接続、使用することは不可。
  • 同時に2つ以上の拡張ストレージドライブを接続することは不可

 

USB3.0が2008年にできた規格であることから、10年以上前の古いHDDなどでなければ使用できないということはなさそうですね。

 

その他の条件も難しい条件ではありませんし、ほとんどのHDD・SSDが利用できそうです。

 

古いHDDや250GB以下のSSDを使おうと考えていた方などは注意ですね。

 

おすすめの外付けSSD・HDDは?

 

まず外付けSSDと外付けHDDで注目したいのはUSBの規格です。

 

使用するだけなら、USB3.0以降の規格であれば問題ありませんが、PS5の転送速度である10Gbpsを最大限に生かすのであれば、『USB3.1Gen2』・『USB3.2Gen2』・『USB3.2Gen1x2』・『USB3.2Gen2x2』に対応しているモノをおすすめします。

 

『USB3.1Gen2』・『USB3.2Gen2』・『USB3.2Gen1x2』・『USB3.2Gen2x2』であれば、10Gbpsに対応しています。

ちょっとややこしいですが、『Gen2』とついている規格を選べば間違えることはないと思います。

 

もう一つ重要なポイントは、電源を別にとる必要があるのかどうなのかという点も重要ですね。

 

安価なものだと別にコンセントから電源を取ってくる必要が出てくるので、配線が増えたりコンセントを占領してしまうことがあります。

この辺りも気にしておくと良いかもしれませんね。

 

おすすめの外付けSSD!

 

PS5の本体内蔵SSDは非常に高速であるとされていますが、現状ではPS4タイトルを遊ぶ上では、内蔵SSDと外付けSSDに大きな速度の差は見られないとされています。

 

本体内蔵ストレージはPS5タイトル用にして、PS4タイトルは外付けSSDで遊ぶという形でも問題なさそうですね。

 

おすすめのSSDは以下の製品になります。

 

 バッファロー『SSD-PGM960U3-B/N』!

Amazon | BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 960GB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM960U3-B/N | バッファロー | パソコン・周辺機器 通販
BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 960GB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM960U3-B/Nがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配...

 

960GBで約11000円となかなかコスパが良いですね。

他にも480GBが約6500円、1.9TBが21000円となっています。

振動や衝撃にも強い製品になっているので、故障にも強そうなのも魅力ですね。

読み込み速度も530MB/sとなかなか高速ですね。

 

SanDisk『SDSSDE60-1T00-GH25』!

Amazon | SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージ | SanDisk | パソコン・周辺機器 通販
SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除...

 

1TBで15000円というお値段になっています。

読み込み速度も550MB/sとかなり高速ですね。

コンパクトで軽量、さらに防水・防塵などかなり高い耐久性を持っている製品です。

3年保証もあるのは嬉しいですね。

 

Samsung『MU-PA1T0B/IT』!

Amazon | Samsung T5 1TB USB3.1 Gen2 (10Gbps, Type-C) 外付け SSD (ポータブル SSD) MU-PA1T0B/IT ディープ ブラック 国内正規保証品 | 日本サムスン | パソコン・周辺機器 通販
Samsung T5 1TB USB3.1 Gen2 (10Gbps, Type-C) 外付け SSD (ポータブル SSD) MU-PA1T0B/IT ディープ ブラック 国内正規保証品がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

 

1TBで16000円とやや高級な製品ですね。

SamsungはSSDのトップブランドの1つなので、値段より品質という方にもおすすめかもしれませんね。

読み込み速度も550MB/sとかなり高速です。

 

I-O DATA『SSPH-UA1N/E』!

Amazon | I-O DATA ポータブルSSD 1TB 耐衝撃 軽量 PS5 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UA1N/E | アイ・オー・データ | 外付SSD 通販
I-O DATA ポータブルSSD 1TB 耐衝撃 軽量 PS5 PS4/PS4 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UA1N/Eが外付SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

1TBで12000円程とコスパは良さそうですね。

USB3.1(Gen1)となるので、読み込み速度は400MB/sとやや遅めです。

こちらも衝撃や振動に強いモデルになるので、耐久性はバッチリですね。

見た目もちょっとおしゃれなので、デザインが気に入ったら買いだと思います。

 

 

4つ紹介してみましたが、1番おすすめなのはバッファロー『SSD-PGM960U3-B/N』ですね。

コスパや速度で選ぶとこのモデルが1番バランスが良さそうですね。

Amazon | BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 960GB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM960U3-B/N | バッファロー | パソコン・周辺機器 通販
BUFFALO USB3.2Gen2 ポータブルSSD 960GB 名刺サイズ 読込速度530MB/s 日本製 PS5/PS4(メーカー動作確認済) 耐衝撃・コネクター保護機構 ブラック SSD-PGM960U3-B/Nがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配...

 

おすすめの外付けHDD!

 

外付けHDDは、外付けSSDと比べると速度では劣りますが、大容量のモノが選べたり、コストパフォーマンスという面を考えると有利ですね。

 

PS4にSSDを用いた時のロード時間よりも、PS5に外付けHDDを接続した場合の方がロード時間が短くなるという検証結果も出ているので、PS5であればHDDだからと言って極端にロード速度が遅くなるということはありません。

 

速度に対してそこまでこだわりがないのであれば、外付けHDDの方が安く容量も多いのでこちらを選択するのも全然ありだと思います。

 

 

おすすめの外付けHDDは以下の製品です。

 

Logitec『LHD-PBR20UCBK』!

Amazon | Logitec 外付けHDD ポータブル 小型 2TB USB3.1 Gen2 Type-C ハードディスク LHD-PBR20UCBK[macOS Big Sur 11.0 対応確認済] | ロジテックダイレクト | 外付SSD 通販
Logitec 外付けHDD ポータブル 小型 2TB USB3.1 Gen2 Type-C ハードディスク LHD-PBR20UCBKが外付SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

USB3.1Gen2、そしてType-Cに対応した外付けHDDです。

2TBで12000円程なので、SSDと比べても同じお値段で倍の容量があります。

AC電源も不要ですし、コンパクトさも魅力ですね。

 

BUFFALO『HD-AD4U3』!

Amazon | 【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3 | バッファロー | 外付ハードディスクドライブ 通販
【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3が外付ハードディスクドライブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

 

USB3.1(Gen1)に対応している外付けHDDですね。

4TBで9500円と圧倒的大容量のに低価格のモデルですね。

AC電源が必要なので、コンセントが必要になってしまうのは欠点ですね。

とにかくコスパを求める人にはおすすめです。

 

2つ紹介してみました。

HDDでも速度を求める方やコンパクトさ、電源不要という手軽さを求める方はLogitec『LHD-PBR20UCBK』。

とにかく容量の多さやコストパフォーマンスを求める場合には、BUFFALO『HD-AD4U3』がおすすめですね。

 

PS5におすすめの外付けHDDとSSDに注目!

 

今日はPS5におすすめの外付けHDDとSSDについて紹介してみました。

 

PS5の内蔵SSDはとても高速ですが、PS4のタイトルをプレイする分には外付けSSDやHDDでも十分だと感じます。

 

特にPS4タイトルであれば、内蔵SSDと外付けSSDにはほとんど差は感じられませんし、外付けHDDでもSSDを搭載したPS4より速度は早いという検証結果が出ているようです。

 

速度を求めるか容量やコスパを求めるかでどちらを選ぶのか決めると良いですね。

 

馬山としてはPS4のタイトルをPS5で遊ぶのであれば外付けHDDでも十分かなと感じています。なのでおすすめはLogitec『LHD-PBR20UCBK』です。

 

Logitec『LHD-PBR20UCBK』は、電源も不要ですしコンパクトで、2TBで12000円程とかなり容量と値段のバランスが良い製品だと感じます。

Amazon | Logitec 外付けHDD ポータブル 小型 2TB USB3.1 Gen2 Type-C ハードディスク LHD-PBR20UCBK[macOS Big Sur 11.0 対応確認済] | ロジテックダイレクト | 外付SSD 通販
Logitec 外付けHDD ポータブル 小型 2TB USB3.1 Gen2 Type-C ハードディスク LHD-PBR20UCBKが外付SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

みなさんも是非今回の記事を参考して、外付けのストレージを検討してみてくださいね。

 

この記事は2020年1月12日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました