オートバックスのスタッドレスタイヤ『ノーストレックN3i』!性能は?

おすすめ・注目

オートバックスの『ノーストレックN3i』!

 

今日はオートバックスのオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『ノーストレックN3i』の性能等について色々とお話していきたいと思います。

 

オートバックスのスタッドレスタイヤ!

 

オートバックスがオリジナルモデルとして販売しているスタッドレスタイヤは以下の2種類になります。

  • ノーストレック N3i。
  • アイスエスポルテ。

 

この2つのスタッドレスタイヤの違いはタイヤに使われているゴムの種類です。

 

『ノーストレック N3i』は普通のゴムを使っているスタッドレスタイヤですが、『アイスエスポルテ』は発泡ゴムを使ったスタッドレスタイヤとなっています。

 

一般的には普通のゴムより発泡ゴムを使ったスタッドレスタイヤの方が性能が良いと言われています。
ただその分、発泡ゴムを使ったスタッドレスタイヤは普通のゴムを使ったタイヤよりもお値段もお高いので、コスパ重視であれば普通のゴムを使用している『ノーストレック N3i』も魅力的ですね。
逆にスタッドレスタイヤとしての性能を重視するのであれば、ブリジストンのスタッドレスタイヤと同じ発泡ゴムを用いている『アイスエスポルテ』がおすすめですね。
『アイスエスポルテ』についても記事を書いてあるので良かったら読んでみてください。
https://middleagedman-umayama.com/recommendation-product-55-1718
[ad]

『ノーストレックN3i』とは?

 

 

オートバックスのオリジナルモデルとして販売しているスタッドレスタイヤが『ノーストレック N3i』です。

 

この『ノーストレック 』シリーズは、1997年から発売開始されたスタッドレスタイヤで歴史はそれなりにあるシリーズです。

歴史が長いというのはそれだけ力を入れてしっかりと作られているということにもなると思うので、しっかりした信用できるモデルというのは言えそうですね。

 

『ノーストレック N3i』は『ノーストレック 』シリーズの最新モデルですが、発売したのは2015年と発売から5シーズン経っているに古いモデルではあります。

 

 

『ノーストレックN3i』はどんなタイヤ?

 

『ノーストレック N3i』は日本製のスタッドレスタイヤです。

最近ではアジア製の格安スタッドレスタイヤも多く流通してきていますが、多くの人が日本製のスタッドレスタイヤの方が安心できると考えていると思います。

日本製のスタッドレスタイヤというのは『ノーストレック N3i』の良いところと言えそうですね。

 

しかも『ノーストレック N3i』は、『ダンロップ』や『ファルケン』という有名メーカーのスタッドレスタイヤと同じ『住友ゴム製』で作られています。更に製造工場も『ダンロップ』や『ファルケン』と同じ製造工場で作られているようです。

なのでゴムの品質や製造の質という点でも信用できるし、安心だと言って良いと思います。

 

『ノーストレック N3i』に使われているゴムの素材は、『ダンロップ』のスタッドレスタイヤである『ウインターマックス』の旧モデルでも使用されているとされています。

『ウインターマックス』と言えば、人気のスタッドレスタイヤの1つとして広く知られているモデルです。旧モデルとは言え、『ウインターマックス』と同じゴムの素材を使用しているというのはかなり信用・安心に繋がると思います。

 

これらのポイントを考えると、『ノーストレック N3i』は有名タイヤメーカーのモデルではありませんが、かなり高い品質を持ったスタッドレスタイヤと言えそうですね。

 

『ノーストレックN3i』の性能は?

気になるのは『ノーストレック N3i』の雪上性能や氷上性能といったスタッドレスタイヤとしての性能ですね。

 

上にも書いてありますが、『ノーストレック N3i』は旧モデルの『ウインターマックス』と同じゴムの素材を使用しているとされています。

 

『ノーストレック N3i』が2015年発売と考えると、2016年に発売された『ウインターマックス02』の前のモデルである『ウインターマックス01』と同じかやや劣るくらいの性能はあるんじゃないかと考えられます。

 

それらの点を考えると『ノーストレック N3i』の性能は約7~8年近く前のスタッドレスタイヤであると『ウインターマックス01』と同じくらいの性能とも予測できそうですね。

 

『ウインターマックス01』は古いモデルではありますが、現在もシリーズとして続いている人気のあるスタッドレスタイヤですし、有名タイヤメーカーのダンロップの製品ということを考えると悪くない性能なんじゃないかと思います。

 

 

どんな人に『ノーストレックN3i』はおすすめ?

 

『ノーストレック N3i』は、上でも書いたように約7~8年近く前のスタッドレスタイヤと同じくらいの性能だと予測されます。

 

優れた雪上性能や氷上性能を求めている方には向かないですし、絶対におすすめはできません。

 

優れた雪上性能や氷上性能を求めている方は、ブリジストンやヨコハマなどの有名タイヤメーカーのスタッドレスタイヤをおすすめします。

 

『ノーストレック N3i』をおすすめしたい人は以下のような人ですね。

  • 雪がほとんど降らない地域に住んでいる。
  • 雪が降っている時にはあまり運転しない。
  • 路面凍結時にはあまり運転しない。
  • 予算を少しでも抑えたい。

 

優れた雪上性能や氷上性能があるとは言い難いですが、このような条件に当て嵌まる方にはちょうど良いスタッドレスタイヤかもしれません。
オートバックスと同じ大手カー用品店のイエローハットにもオリジナルモデルのスタッドレスタイヤの『アイスフロンテージ』が存在します。
『アイスフロンテージ』も格安のスタッドレスタイヤで、『ノーストレック N3i』と競合するスタッドレスタイヤになると思います。
『アイスフロンテージ』についてもまとめていますので、良かったら見てみてください。
https://middleagedman-umayama.com/recommendation-product-70-1988
イエローハットのスタッドレスタイヤと比較した記事も書いてみたので良かったらそちらも見てみてください。
https://middleagedman-umayama.com/recommendation-product-71-1993

 

オートバックスの『ノーストレック N3i』に注目!

 

今日はオートバックスオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『ノーストレック N3i』についてお話してみました。

 

『ノーストレック N3i』はかなり古めのスタッドレスタイヤである『ウインターマックス01』と同じくらいの性能であると思われますが、優れた雪上性能や氷上性能のそれほど求めていない場合には十分選択肢に入れても良いスタッドレスタイヤです。

 

馬山の住んでいる地域は雪国ではありませんが、年に数回は雪が積もる地域なのでスタッドレスタイヤは不可欠です。

ただそこまで大きく積もることもなく、すぐ溶けてしまうことが多いのでスタッドレス性能はそれほど求めていないため、コスパ重視でスタッドレスタイヤを選ぶことも多いです。

そういったライトなスタッドレスタイヤユーザーに『ノーストレック N3i』はピッタリのスタッドレスタイヤですね。

 

皆さんもオートバックスオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『ノーストレック N3i』に注目してみてくださいね。

 

同じオートバックスオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『アイスエスポルテ』もライトな使用をするスタッドレスタイヤとしてはおすすめですね。

以前に記事にしていますので、こちらも合わせて読んでみてください。

 

この記事は2020年12月25日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました