イエローハットのアイスフロンテージの性能!格安スタッドレスタイヤの評価は?

おすすめ・注目

イエローハットの『アイスフロンテージ』!

 

今日はイエローハットの専売モデルのスタッドレスタイヤ『アイスフロンテージ』の性能や評価について色々とお話していきたいと思います。

 

イエローハットのオリジナルスタッドレスタイヤ『アイスフロンテージ』!

イエローハットがオリジナルモデルとして専売で販売しているスタッドレスタイヤが『アイスフロンテージ』になります。

 

イエローハットは大手カー用品店ですが、オリジナルのスタッドレスタイヤを生産・販売しており、格安のスタッドレスタイヤとして人気を集めていますね。

『アイスフロンテージ』はイエローハットのオリジナルモデルになるので、イエローハット以外では購入することはできません。

 

イエローハット以外にも、同じく大手カー用品店であるオートバックスもオリジナルモデルのスタッドレスタイヤを販売しています。

オートバックスのオリジナルスタッドレスタイヤについては以前に記事にしてまとめてありますので是非見てみてくださいね。

 

こういった大手カー用品店のオリジナルモデルは、タイヤメーカーのスタッドレスタイヤよりも性能的には劣る反面、お値段が安いのできちんと性能や用途などを理解した上で購入することをおすすめします。

 

『アイスフロンテージ』とは?

 

イエローハットのオリジナルモデルとして販売しているスタッドレスタイヤが『アイスフロンテージ』です。

 

『アイスフロンテージ』は2017年に発売されたスタッドレスタイヤになりますので、2020年で3シーズン目を迎えるモデルのスタッドレスタイヤになります。

 

『アイスフロンテージ』はどんなタイヤ?

 

『アイスフロンテージ』は海外の工場で生産されたスタッドレスタイヤになります。

基本的にはマレーシアの工場で生産されたモノになります。

 

海外で生産されたスタッドレスタイヤというと品質が気になるという人も多いかもしれませんが、大手有名タイヤメーカーである『ブリヂストン』のタイヤもタイやインドネシアといった海外の工場で生産されたタイヤを扱っていたりするので、そこまで気にする必要はないと思います。

 

『アイスフロンテージ』は品質という面で考えてもかなり信頼できるスタッドレスタイヤと言えると思います。

その理由が大手タイヤメーカー『トーヨータイヤ』の技術を用いて作られているというところですね。
これはタイヤの側面に『TOYO TIRE&RUBBE CO.LTD』と書かれていることからもわかりますね。
さらに『アイスフロンテージ』の公式ホームページには、『密着性能とひっかき効果であらゆる氷雪路面に効く』とのキャッチコピーがあります。
この中の『ひっかき効果』というのは、『トーヨータイヤ』のスタッドレスタイヤである『ガリット』シリーズにも使われているワードになります。
このことからも『アイスフロンテージ』は、『トーヨータイヤ』の技術を使って作られているスタッドレスタイヤであることは間違いなさそうですね。

大手タイヤメーカーの1つである『トーヨータイヤ』の技術を用いて作られているというのは、やはり安心感がありますし、信頼できる要素になると思います。

 

『アイスフロンテージ』の性能は?

 

『アイスフロンテージ』は『トーヨータイヤ』の技術を用いて作られているのは間違いないと思いますが、『トーヨータイヤ』のスタッドレスタイヤである『ガリット』シリーズとは少し違うタイヤだと思われます。

 

タイヤの表面の溝の構造が『ガリット』シリーズとは微妙に異なっているのがその理由ですね。

 

ただ『ひっかき効果』というワードやタイヤに使われているゴムも『東洋ゴム』のモノが使われていることからも、『ガリット』シリーズに似ている性能や技術が用いて作られていると考えて良いと思います。

 

おそらく2009年発売の『ガリットG5』と同等の性能かやや劣るくらいの性能が、『アイスフロンテージ』にはあるんじゃないかと予想しています。

 

『ガリットG5』は、2009年に発売されたスタッドレスタイヤになるのでやや古いモデルです。大手タイヤメーカーのスタッドレスタイヤの中ではスタッドレスタイヤの性能という意味ではやや低めかもしれませんね。

 

とは言え、『トーヨータイヤ』の技術が使われていることを考えると使う状況や用途によっては必要十分なものと言えますし、安心して使って良い品質になっていると思います。

 

どんな人に『アイスフロンテージ』はおすすめ?

 

『アイスフロンテージ』は、上でも書いたように約10年以上前に発売されたのスタッドレスタイヤと同じくらいの性能だと予測されます。

 

優れた雪上性能や氷上性能を求めている方には向かないですし、性能重視の方には絶対におすすめはできません。

 

優れた雪上性能や氷上性能を求めている方は、ブリジストンやヨコハマなどの有名タイヤメーカーのスタッドレスタイヤをおすすめします。

 

『アイスフロンテージ』をおすすめしたい人は以下のような人ですね。

  • 雪がほとんど降らない地域に住んでいる。
  • 雪が降っている時にはあまり運転しない。
  • 路面凍結時にはあまり運転しない。
  • 予算を少しでも抑えたい。

 

優れた雪上性能や氷上性能があるとは言い難いですが、このような条件に当て嵌まる方にはちょうど良いスタッドレスタイヤかもしれません。
ちなみにこの条件はオートバックスのオリジナルスタッドレスタイヤの『ノーストレック N3i』と同じだと思います。
性能的にも似ているので、『アイスフロンテージ』を検討している方は『ノーストレック N3i』も検討してみても良いかもしれませんね。
https://middleagedman-umayama.com/recommendation-product-68-1937
オートバックスのスタッドレスタイヤと比較した記事も書いてみたので良かったらそちらも見てみてください。
https://middleagedman-umayama.com/recommendation-product-71-1993

 

 

イエローハットの『アイスフロンテージ』に注目!

 

今日は大手カー用品店の『イエローハット』のオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『アイスフロンテージ』についてお話してみました。

 

『アイスフロンテージ』は『ガリットG5』という10年以上前のスタッドレスタイヤと同じような性能であることが予測できますが、使う状況や用途によっては十分選択肢に入れても良いスタッドレスタイヤだと感じます。

 

馬山の住んでいる地域は雪国ではありませんが、年に数回は雪が積もる地域なのでスタッドレスタイヤは不可欠です。ただそこまで大きく積もることもなく、すぐ溶けてしまうことが多いのでスタッドレス性能はそれほど求めていないため、コスパ重視でスタッドレスタイヤを選ぶことも多いです。

 

馬山と同じような気候の地域に住んでいる方などには、『アイスフロンテージ』はピッタリかもしれませんね。

 

 

皆さんもイエローハットオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『アイスフロンテージ』に注目してみてくださいね。

 

オートバックスオリジナルモデルのスタッドレスタイヤ『アイスエスポルテ』もライトな使用をするスタッドレスタイヤとしてはおすすめですね。お値段も少しあがりますが、性能的にも『アイスエスポルテ』は『アイスフロンテージ』より優れていると思います。性能も求める方にはおすすめですね。

こちらも以前に記事にしていますので、合わせて読んでみてください。

 

この記事は2021年1月4日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました