星に名前がつけられる?記念日に星の命名権や所有権をプレゼント!

おすすめサービス

星に名前がつけられる!

 

皆さんは星に自分の好きな名前が付けられるは知っていますか?さらにその星の命名権や所有権をプレゼントすることもできるらしいのです。

 

今日は星に名前を付けることができる素敵なプレゼントについて詳しく調べてみたいと思います。

 

星に好きな名前が付けられる!?

 

星に自分の名前が付いたり、好きな名前を付けるのは多くの人が1度は考えたことのある夢ではないでしょうか。

 

一般的なイメージでは新しい星を発見した場合、発見した人が星に自分の名前や好きな名前を付けることができると考えると思います。

 

しかしながら私たちが考える以上に星は無数に存在していて、その1つ1つに名前が付いているわけではありません。

現在名前が付けられている星のほとんどが1等星と呼ばれる明るい星になります。

それ以下の明るさの星(2等星以下)のほとんどは名前が付けられていません。

つまり明るく輝いていて、夜空を見上げた時に肉眼でも認識できるような代表的な星にのみ名前が付けられているというのが現状です。

 

そして名前が付いていない星の命名権は購入することが可能です。

 

それが『スターネーミングギフト』というサービスになります。

この『スターネーミングギフト』では、肉眼または双眼鏡で観測できる8等星までに限定して名前を付けることができます。

ちなみに肉眼では6.5等星までが認識できるとされていています。

 

『スターネーミングギフト』の公式サイトには以下のようなことが書かれています。

オーストラリアの、スプリングブルック天文台(Springbrook Research Observatory)と13年前に独占契約し、星に名前をつけて大切な人に贈るサービスを提供し続けています。

多くのお客様にに喜ばれ、支持されている実績のあるギフトです。
一つの星には、一つの名前しか付けられません。
重複して何人もの名前が登録されることはありません。

受け取る人にとって、世界で唯一の輝く星になります。
星につけた名前は、スプリングブルック天文台で、大切に永久記録・永久保存されます。

 

『スターネーミングギフト』の公式サイトより引用。

 

注意しなくてはいけない点として、星に名前を付けると言ってもそれが世界的に公式な星の名前にはならないという点ですね。

この『スターネーミングギフト』は、あくまでもオーストラリアにあるスプリングブルック天文台のサービスとなりますので、スプリングブルック天文台公認の名前であるということになります。

 

ただこの『スプリングブルック天文台』はNASAの研究を手伝っている程の世界でも有名な天文台です。

『スプリングブルック天文台公認』というのは天体ファンとしては十分価値があると考えられると思いますね。

 

正直なところを言ってしまえば、『スターネーミングギフト』というサービスは実用性も財産的価値も利用方法もありません。

ただ非常にロマンが溢れているサービスだと感じます。

大切な人に感謝を込めてプレゼントしたり、記念日に送るプレゼントとしてはなかなかインパクトがあると思います。

特にお金じゃなくプライスレスな価値を考えた時にはとても面白い贈り物になるのではないかと感じますね。

 

ただ逆にロマンやユーモアが通じない人に送ると全く心に響かないと思いますので、贈る相手の好みや性格には気を付けた方が良いかもしれませんね。

 

ちなみにこの『スターネーミングギフト』と似たニュアンスの商品で『月の土地』というモノもあります。

こちらは『月の土地』を手に入れることができるというサービスです。

法的な決まりはないようなので、『スターネーミングギフト』と同様に実用性も財産的価値も利用方法もありませんが、ロマンは溢れているサービスだと思います。

こちらの記事も書いていますので是非見てくださいね。

 

『スターネーミングギフト』の値段と内容は?

『スターネーミングギフト』公式ホームページより引用。

肝心なことを書いていませんでしたが、やはり気になるのは『スターネーミングギフト』の値段や内容になりますよね。

 

『スターネーミングギフト』は12000円になっています。

そこそこのお値段となっており、決して安くはないなというのが馬山的な感想ですね。

 

そして『スターネーミングギフト』の内容は以下のようになっています。

  • スプリングブルック天文台所長サイン入の星命名証明書(クリスタルフレーム)・・・1枚
  • 星命名証明書の解説(見方)・・・1枚
  • 命名星の物語・・・1枚
  • メッセージカード・・・1枚
  • スプリングブルック天文台のリーフレット・・・1枚
  • スプリングブルック天文台の入場チケット・・・2枚

 

誤解を恐れずに簡単に言ってしまえば、紙が何枚か入っているだけですね。

 

ただ『星命名証明書』はクリスタルフレームに入っていますので、飾っておくとインテリアとしては雰囲気もあってかなり映えるアイテムだと感じます。

 

他にも『スプリングブルック天文台』の入場チケットも入っているので、例えばプロポーズの時にプレゼントをして新婚旅行で『スプリングブルック天文台』へ行ったり、両親への定年退職のプレゼントとしてオーストラリア旅行と一緒に渡すというのもありかもしれませんね。

 

馬山的には簡単にオーストラリアまで行ける人は少ないと感じるので『スプリングブルック天文台』の入場チケットはいらないと思いました。チケットなしで良いので7800~9800円くらいの値段設定にするともう少し買いやすかったのかなという印象ですね。

 

『スターネーミングギフト』を大切な人へのプレゼント!

何度も書いてはいますが、『スターネーミングギフト』には実用性や財産的価値、利用方法も特にありません。

ただ馬山的にはこの『星に名前を付けられる』というプレゼントは非常にインパクトがありますし面白いサービスだと感じます。

 

大切な人へのプレゼントや記念日や人生の節目の記念品におすすめしたいサービスです。

 

自分の子供が産まれた時に子供の名前を付けた『星の命名証明書』を購入する。
プロポーズの時に二人の名前の付いた『星の命名証明書』をプレゼントする。
親の還暦の時に親の名前を付けた『星の命名証明書』をプレゼントする。

 

その時の色々な想いを込めてプレゼントすることができます。

まさにプライスレスな価値を提供することの出来るサービスだと言えそうです。

 

是非皆さんも大切な人へのプレゼントや人生の節目の記念品として『スターネーミングギフト』をプレゼントしてみてはいかがですか?

この記事は2019年12月17日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました