生卵の美味しい食べ方!意外に相性の良い組み合わせは?

おすすめ・注目

美味しい生卵の食べ方!

 

今日は馬山がおすすめする生卵の食べ方や組み合わせを紹介していきたいと思います。

 

超定番から意外な組み合わせまで面白い食べ方があるみたいです。

その中で実際に馬山が試してみて美味しかった食べ方を書いていきたいと思います。

 

生卵といえばTKG!

生卵の食べ方と言えば、シンプルイズベストのTKG(卵かけご飯)がまず思いつきますね。

基本であり王道の食べ方なので、まずこのTKG(卵かけご飯)の食べ方を研究してみたいですね。

 

 メレンゲTKG!

 

TKG(卵かけご飯)の食べ方としてメジャーなのが『メレンゲTKG(卵かけご飯)』ですね。

 

作り方は簡単ですので以下で紹介していきます。

  • 生卵を割って、卵黄と卵白に分けます。
  • 卵白をしっかりとかき混ぜてメレンゲ状にします。
  • ご飯の上にメレンゲ状の卵白をかけて、その上に卵黄を乗せて完成。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

メレンゲ状にするのに手作業だとちょっと大変ですが作り方はシンプルです。

普通のTKG(卵かけご飯)よりふわっとした食感で美味しいですね。やはりひと手間かけた食べ方は普通とは一味違います。

 

ちなみにこの『メレンゲTKG(卵かけご飯)』を簡単に作れる器具も存在しています。YouTuberの方々で紹介している方も多いのでご存知かもしれませんね。これを使うと簡単に作れるのでおすすめです。

 冷凍TKG!

 

次に紹介するのが『冷凍TKG』です。

こちらの作り方も非常に簡単です。

単純に生卵をジップロック等の袋に入れて冷凍するだけです。冷凍した卵を1時間くらい自然解凍して、半解凍くらいの状態でご飯に乗せて食べましょう。

食感がねっとりとした感じになって味も濃厚になったように感じますし、普通のTKG(卵かけご飯)とは一味違いますね。

 

ただこの冷凍TKG(卵かけご飯)にはちょっとした注意点があります。冷凍すると卵の殻が割れて菌が繁殖しやすくなります。もしこの冷凍TKG(卵かけご飯)を試してみる場合は凍ったらなるべくすぐに解凍して食べるようにしましょう。また菌は冷凍庫の中でも繁殖するので、生卵はジップロック等の袋に入れる様にしましょう。もし冷凍して数日経ってしまった生卵は熱を通してから食べるようにした方が良いですね。

 

色々な食べ物を生卵につける!

 

生卵の有名な食べ方の1つとして、すき焼きを食べる時に溶いた卵に付けて食べるというモノがありますね。

 

それと同じく、色々な食べ物を溶いた生卵に浸けて食べてみたら美味しいという食べ方ですね。

簡単なのでいろいろな食べ物で試してみるのもありですね。

以下では馬山が実際にやってみて美味しかった食べ物を紹介していきます。

 

まずは餃子です。

これは過去にドラマの中で主人公とヒロインがやっていた食べ方で、これは比較的有名なのかもしれませんね。

この食べ方は普通に美味しいですね。ドラマを見ていた視聴者の中でも話題になっていて味がマイルドで美味しいとなかなかの高評価になっていました。

 

続いては麺類をつけ麺の様な要領で溶いた生卵に浸けて食べるという食べ方です。

いくつか試してみましたが、1番美味しいのはソース焼きそばですね。これはなかなか美味しいのでおすすめしたいと思います。

他にも馬山的にはうどんやミートソーススパゲッティもいけるなと感じました。

うどんに関しては釜玉うどん的な感じなので美味しいのは当たり前かもしれませんが、ミートソーススパゲッティはけっこう意外に美味しいのでびっくりでしたね。

 

他には唐揚げやトンカツに浸けて食べるというのも味としてはありでしたね。ただ揚げ物のサクサク感が失われてべっちょり感が出てしまうので食感としてはイマイチかもしれませんね。

 

色々な食べ物を生卵を混ぜる!

 

続いては生卵を色々な食べ物に混ぜるという食べ方になります。

 

ここでおすすめしたいのがカレーですね。カレーに生卵というのはけっこうやっている人も多いと思うので鉄板の食べ方かもしれませんね。ただ半熟卵を入れるという人も多いと思います。生卵を入れるとよりマイルドな口当たりになるので、半熟卵を入れるのが好きという方は是非とも生卵にも挑戦してほしいです。

そしてもう1つはこちらも定番の納豆。これは鉄板ですね。馬山的には納豆に卵黄のみ入れて食べるのが大好きですね。

 

そしてブラックコーヒーに卵黄を入れるというちょっと上級者向きの食べ方(飲み方)も紹介したいと思います。実際にやってみるとかなりまろやかな口触りで、馬山的にはまあまあという評価でした。見た目もコーヒーというよりコーンスープの様な見た目になりますし、コーヒーとは別の飲み物と考えれば美味しいと言えるかもしれません。

 

ロッキーの様にそのまま!

 

そして最後に紹介していくのが、生卵をそのまま飲むという食べ方(飲み方)ですね。これは大ヒット映画の主人公『ロッキー』が試合の前のトレーニング中に飲むという描写がありましたね。

そのまま生卵を飲むというのもなかなかハードルが高いと思いますが、醤油やポン酢を少量たらして飲むと思いのほか美味しく飲めますね。

 

ちなみに映画『ロッキー』では最後の追い込みのトレーニング中に生卵を飲むので体に良い・栄養素が高いと思われますね。具体的にいうと『ビタミンB』が効率良く、多く摂取することができるようです。『ビタミンB』は活力のある生活を送るには不可欠な栄養素になるので、最近疲れているなと感じる方は生卵を直接飲むのもありかもしれません。

 

生卵はおすすめ!

 

今回は馬山がおすすめする生卵の食べ方や組み合わせを紹介してみました。

カレーや納豆に混ぜるという超定番であり鉄板の食べ方からコーヒーに混ぜるというかなりきわどい食べ方までいろいろ紹介してみました。

 

興味が出た人は是非実際に食べてみてくださいね。

感想とコメントして頂けると嬉しいですね。

 

この記事は2019年5月4日に書かれた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました