2020年スプリンターズSの競馬予想!ポイントは内枠・牝馬・中山実績!

予想

2020年スプリンターズSの競馬予想!

 

2020年10月4日に中山競馬場で、G1・スプリンターズS(芝1200m)が行われます。

今日はこのG1・スプリンターズSの馬山的競馬予想をしていきたいと思います。

 

2020年スプリンターズSの枠順は?

 

2020年スプリンターズSの枠順は以下のように決まりました。

1枠1番  ダイメイプリンセス  秋山 真一郎
1枠2番  モズスーパーフレア  松若 風馬
2枠3番  ダノンスマッシュ   川田 将雅
2枠4番  キングハート     北村 宏司
3枠5番  メイショウグロッケ  浜中 俊
3枠6番  ライトオンキュー   古川 吉洋
4枠7番  ミスターメロディ   福永 祐一
4枠8番  ダイメイフジ     菱田 裕二
5枠9番  ダイアトニック    横山 典弘
5枠10番 グランアレグリア   C.ルメール
6枠11番 ラブカンプー     斎藤 新
6枠12番 ビアンフェ      藤岡 佑介
7枠13番 レッドアンシェル   M.デムーロ
7枠14番 エイティーンガール  池添 謙一
8枠15番 クリノガウディー   三浦 皇成
8枠16番 アウィルアウェイ   松山 弘平

 

春のスプリント女王・モズスーパーフレアは1枠2番と絶好の場所に入りましたね。春秋スプリント制覇も期待できそうです。

高松宮記念2着、安田記念1着のグランアレグリアは5枠10番。この馬は包まれると危険な馬なのでやや外目のこの枠はちょうど良い枠と言えるのではないかと思います。

ダノンスマッシュも2枠3番と内の良い枠を引きましたね。悲願のG1へベストな位置かもしれません。

 

馬山が気になっているのは、3枠6番に入ったライトオンキュー。枠はかなり良いとこに入ったので期待できそうですね。

 

2020年スプリンターズSの予想!

 

それではここからはスプリンターズSの馬山的予想をしていきたいと思います。

 

人気の牝馬が好走する?

このスプリンターズSでは牝馬の実績がかなりあるレースです。

ただある程度の人気を背負っている牝馬、つまり実績や実力のある牝馬じゃないと好走は難しいようです。

今年は7頭の牝馬が参戦していますが、6番人気以下の牝馬はデータ的には切ってしまっても問題なさそうですね。

 

今年の牝馬で人気になりそうなのはグランアレグリア・モズスーパーフレアですね。

ここに前走・キーンランドカップで1着だったエイティーンガールを入れるかどうかだと思いますね。

 

4枠から内が有利!

過去10年で見ると外枠もけっこう来ていますが、中山競馬場が改修工事された後の2015年からの成績を見てみると4枠から内の方が成績が良さそうですね。

 

人気薄でも内枠なら馬券になっている印象もあるので、内枠の人気薄にはちょっと気を付けた方が良さそうです。

逆に外枠だと人気馬しかあまり馬券にならないので、外枠の人気薄はばっさり切っても良さそうですね。

 

中山競馬場での実績が重要!

中山は直線が短く、差しが決まりにくいので、前が有利になりやすいイメージがあります。

ただ今年の中山競馬場は例年に比べて、時計がやたらと遅い傾向があります。つまり馬場が荒れているとも考えられますね。

しかも開催が進むにつれて、前有利から少しづつ差しが届くようになってきている傾向が見られます。

さらに直線には最後に急坂があるので、もしかすると今年はパワーがある馬が好走するかもしれません。

いずれにしても過去の中山競馬場での実績は重要と言えそうです。

 

人気になりそうなグランアレグリアは中山競馬場での実績どころか出走も初めてとなるので、ちょっと心配なポイントかもしれません。

 

人気馬の考察!

 

ここでは人気になりそうな3頭を簡単に考察してみたいと思います。

 

グランアレグリア!

2倍前後で1番人気になりそうなグランアレグリア。間違いなく強い馬ですが、不安点も多くあるのではないかと思います。

高松宮記念では2着でしたが、おそらく1200mはベスト距離ではないと思います。しかも中山競馬場は初出走なので、中山適正がどうなのかわかりません。

1200mではおそらく後方からの競馬になると思いますが、中山競馬場の短い直線で急坂がある上に今の重たい馬場で差し切れるのかどうか・・・。

 

とは言え、鞍上はルメールだし、高松宮記念も重馬場で33.1で後方から2着まで来ているので、普通に来ちゃう可能性はあります。

 

モズスーパーフレア!

去年のスプリンターズS・2着で、春の高松宮記念・1着なので、現状では最強スプリンターと言っても良い存在です。

中山競馬場での実績もありますし、前で競馬できるのはこのレースではプラスになると思います。

ただこの馬は最初の600mを32秒台で走ることが好走条件として挙げられます。現在の中山の馬場は例年より時計がかかる馬場なので、これがモズスーパーフレアにマイナスに働く可能性もあります。

昨年と同じローテーションで昨年より着順も内容も良いので、2着の昨年より期待しても良い気もします。

ガンガン飛ばしていく逃げ馬なので大惨敗の可能性もありますが、マイナス要素は少ないかもしれません。

 

ダノンスマッシュ!

既に重賞6勝していて、昨年このレースで3着等の中山実績もある馬です。

G1になると惨敗が続いていますが、唯一馬券になったG1が昨年のこのレースです。適正はそれなりにあると思って良いと思います。

川田騎手への乗り替わりでスタートが心配ですが、しっかりとスタートすれば恥ずかしい競馬はしないと思います。

勝ち切れるかは微妙ですが、3着以内に来る可能性は高いと思います。

 

馬山の2020年スプリンターズSの最終予想!

 

馬山の昨年のスプリンターズSの本命はモズスーパーフレアでした。

今年も変わらず、本命はモズスーパーフレアにしたいと思います。

昨年と同じローテーションですが、昨年より着順も内容も良いと思います。状態も良さそうですし、元々中山競馬場での実績は高い馬なので本命でいきます。

今の時計のかかる馬場は心配ですが、他の馬も条件は同じなので頑張ってほしいですね。

 

対抗はライトオンキュー。

昨年末には京阪杯を制していますし、実力はあります。春はコロナのえいきょうでドバイ遠征でレースに使えなかったのが痛かったなと思います。

休み明け4戦目にはなりますが、状態は良さそうですし、2・3着には十分来そうですね。

 

単穴でダノンスマッシュ。

内枠に入りましたし、スタートからスムーズに回ってくれば、必ず3着以内には来れると思います。それどころか普通に勝ちまであると思います。

川田騎手の渾身の騎乗に期待です。

 

穴馬としてはミスターメロディ・メイショウグロッケ・レッドアンシェルあたりは気になるところです。

 

馬山の2020年スプリンターズSの買い目!

 

2020年スプリンターズSの馬山の買い目です。

 

三連複で行きたいと思います。

1列目はモズスーパーフレア・ライトオンキュー・ダノンスマッシュ。

2列目も同じ。

3列目は2列目3頭とミスターメロディ・メイショウグロッケ・レッドアンシェル。

 

この10点で勝負です。

 

この記事は2020年10月3日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました