LDAC対応のおすすめヘッドホンやイヤホン!コスパ最強1万円台モデルも!

おすすめ・注目

LDAC対応のおすすめヘッドホンやイヤホン!

 

ハイレゾ相当の高音質で音楽を楽しめるコーデック『LDAC』ですが、最近対応機種も増えてきています。

 

そこで今日はこの『LDAC』に対応しているおすすめの再生機器やヘッドホンやイヤホンを紹介してみたいと思います。

 

『LDAC』とは?

『LDAC』とはコーデックの種類の1つです。

コーデックとはBluetooth通信において音声を圧縮する方式のことで、コーデックの種類によって遅延と音質に影響があると言われています。

 

主なコーデックとしては以下のような種類があります。

  • SBC・・・Bluetoothオーディオの標準コーデックで、すべてのワイヤレスイヤホンやヘッドホンが対応。音質は標準的で遅延も大きいとされています。
  • AAC・・・おもにiPhoneで採用されている高音質コーデック。SBCに比べて、高音質で低遅延。
  • aptX・・・SBCやAACより高音質・低遅延。
  • aptXLL・・・aptXと同等の音質で、遅延は更に少ない。ゲーム等には最適。
  • aptXHD・・・ハイレゾ相当の高音質が特徴。aptXより遅延は大きくなるが、SBCやAACよりは低遅延。
  • aptXAdaptive・・・電波の混雑状況やデータ量に応じて転送ビットレートを可変させて、接続安定性と低遅延を実現しています。
  • LDAC・・・SONYが開発した超高音質コーデック。音質に特化したコーデック。

他にも各企業が開発しているいくつかのコーデックがありますが、主なコーデック以上の7つですね。

 

『LDAC』はコーデックの中でも音質に特化していて、音質面で言えばトップクラスのコーデックです。

LDACはSBCと比べて、最大約3倍の情報量を伝送します。

LDACに対応した機器間では、ハイレゾ音源をはじめ、従来からお持ちの音源もワイヤレスで高音質なサウンドを楽しむことが可能です。まさに音楽を聴くために最適な超高音質コーデックと言えると思います。

 

ただ遅延は大きいため動画視聴やゲームには向いていませんので、そこには注意が必要です。

 

音楽を楽しみたい方、音楽好きにはめちゃくちゃおすすめしたいコーデックですね。

『LDAC』を楽しむには!

 

『LDAC』が高音質なコーデックということはわかったと思いますが、実際どうやったら『LDAC』で音楽を楽しむことができるか気になりますね。

 

『LDAC』を楽しむには、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)などの再生機器とヘッドホンやイヤホンなどの音声を出す機器の両方が『LDAC』というコーデックに対応している必要があります。

 

『LDAC』はSONYが開発した超高音質コーデックとなるので、対応している機器も限られてはくると思いますので、機器選びには注意しないといけないですね。

 

『LDAC』に対応している機器は?

 

上でも述べましたが、『LDAC』を楽しむには、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)などの再生機器とヘッドホンやイヤホンなどの音声を出す機器の両方が『LDAC』というコーデックに対応している必要があります。

なのでこの両方の機器をそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

『LDAC』対応の再生機器!

まずはスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)などの再生機器について調べてみました。

スマホについては2018年以降に発売された機種であれば比較的多くの機種が『LDAC』に対応しています。特に各メーカーのフラッグシップモデル級のモデルとして扱われている機種に関してはほぼ対応していると思います。

ただ一部の機種は対応していませんので注意が必要ですね。

機種名とLDACで検索をすると簡単に調べられると思います。

 

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)もスマホと同じく、対応している機種としていない機種があるのでしっかり調べた上で購入することが大切ですね。

 

基本的には『LDAC』はSONYのコーデックなので、SONY製品であればほとんど対応していると思います。(ローエンドな機種などは一部対応していないので気を付けてください。)

 

馬山個人的なおすすめとしては、スマホであればSONY『XperiaⅠ』シリーズ。

Amazon | ソニー Xperia1II / 5G対応 / SIMフリースマホ /【日本正規代理店品】/ 防水/防塵/Snapdragon 865 /ストレージ256GB / フロストブラック/XQ-AT42 B3JPCX1 | 家電&カメラ オンライン通販
ソニー Xperia1II / 5G対応 / SIMフリースマホ /【日本正規代理店品】/ 防水/防塵/Snapdragon 865 /ストレージ256GB / フロストブラック/XQ-AT42 B3JPCX1ほか家電&カメラが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)は、SONY『NW-A106』あたりがコスパも良くおすすめです。

Amazon | ソニー ウォークマン 32GB Aシリーズ NW-A106 : ハイレゾ対応 / MP3プレーヤー / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大26時間連続再生 360 Reality Audio再生可能モデル オレンジ NW-A106 DM | 楽器・音響機器 | 楽器・音響機器
ソニー ウォークマン 32GB Aシリーズ NW-A106 : ハイレゾ対応 / MP3プレーヤー / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大26時間連続再生 360 Reality Audio再生可能モデル オレンジ NW-A106 DMが楽器・音響機器ストアでいつ...

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)に関しては、予算がある方はSONY『NW-ZX507』が良いのかなと感じています。

Amazon.co.jp: ソニー ウォークマン 64GB ZXシリーズ NW-ZX507 : ハイレゾ対応 設計 / MP3プレーヤー / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大20時間連続再生 360 Reality Audio再生可能モデル ブラック NW-ZX507 BM : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ソニー ウォークマン 64GB ZXシリーズ NW-ZX507 : ハイレゾ対応 設計 / MP3プレーヤー / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大20時間連続再生 360 Reality Audio再生可能モデル ブラ...

 

『LDAC』対応のイヤホンやヘッドホン!

続いては『LDAC』に対応しているイヤホンとヘッドホンでおすすめのモデルをいくつか紹介していきたいと思います。

 

やはりおすすめはSONYのフラッグシップイヤホンとヘッドホンである『WF-1000XM4』と『WH-1000XM4』ですね。

どちらもノイズキャンセリング性能がトップクラスなので、非常に人気あるモデルです。どちらもフィット感も素晴らしくて付けていても不快にならないのがとても嬉しいポイントです。

Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル プラチナシルバー WF-1000XM4 SM : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Rea...
Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM : ...

 

ただどちらも3~4万程するモデルなので、ややお高くて手が出ないという人も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのがANKER『Soundcore Life Q35』です。

ANKER『Soundcore Life Q35』は、約1万円というお手頃な価格帯でありながら『LDAC』に対応しているコスパがとても良いモデルですね。

Amazon | Anker Soundcore Life Q35(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【LDAC対応/ウルトラノイズキャンセリング/ハイレゾ対応 (ワイヤレス/有線) / 外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応 / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ネイビー | 楽器・音響機器 | 楽器・音響機器
Anker Soundcore Life Q35(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【LDAC対応/ウルトラノイズキャンセリング/ハイレゾ対応 (ワイヤレス/有線) / 外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応 / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ネイビーが楽器・音響機器...

 

もう1つおすすめしたいモデルが、EDIFIER『NeoBuds Pro』です。

こちらはクラウドファンディングサイト『Makuake』で購入することができて、価格は約1万円となっています。

2021年9月に、イヤホンで『LDAC』に対応しているのは『WF-1000XM4』とEDIFIER『NeoBuds Pro』の2つのみになっています。

そういう意味でも『NeoBuds Pro』は貴重ですし、そんな中で約1万円というのはかなりのコスパの高さと言えそうですね。

『NeoBuds Pro』はアップデートすることで『LDAC』に対応するということです。

 

さらに2021年9月にAnker『Soundcore Liberty Air 2 Pro』が、アップデートにより『LDAC』に対応することになりました。

Amazon.co.jp: Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み/ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応/HearID機能/通話ノイズリダクション/PSE技術基準適合】ブラック : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング/外音取り込み/ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 ...

Anker『Soundcore Liberty Air 2 Pro』も1万2000円程で購入できる上に、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能も搭載しているモデルになるので、こちらもめちゃくちゃおすすめですね。

 

LDAC対応のおすすめヘッドホンやイヤホンに注目!

 

今日は『LDAC』に対応しているおすすめのヘッドホンやイヤホンを紹介してみました。

 

『LDAC』はSONYが開発したコーデックで、めちゃくちゃ高音質の音楽が楽しめるコーデックとなっております。

しかも意外と多くのスマホに対応していたりするので、対応のイヤホンやヘッドホンがあれば比較的簡単に『LDAC』を楽しむことができます。

 

以前は『LDAC』対応のイヤホンとヘッドホンは各メーカーの上位グレードのモデルが多く、お値段もかなり高めでした。

しかし最近は約1万円程で買うことができるヘッドホンやイヤホンも登場してきました。

 

馬山的にはANKER『Soundcore Life Q35』はコスパだけではなく、機能的にもかなり使い勝手のいいヘッドホンだと感じているので、是非注目してみてほしいなと思います。

 

皆さんも『LDAC』に対応しているヘッドホンやイヤホンに注目してみてくださいね。

 

この記事は2021年9月3日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました