Fire7以外のおすすめ格安7インチタブレット!解像度も性能も上!

おすすめ・注目
Amazon販売ページより引用。

おすすめ格安7インチタブレット!

 

格安7インチタブレットと言えば、Amazon『fire7』を思い浮かべる方も多いと思います。

 

今日は『fire7』以外のおすすめ格安7インチタブレットを紹介したいと思います。

 

Amazon『fire7』がおすすめできない理由!

Amazon販売ページより引用。

格安7インチタブレットと言えば、Amazon『fire7』が有名です。

 

ただこの『fire7』はAmazon独自のOSである『fireOS』が採用されています。

この『fireOS』はAndroidをベースに作られているOSではありますが、『GooglePlayストア』が使用できないという欠点があります。つまり『GooglePlayストア』からアプリがダウンロードできないということになります。

 

一応Amazon独自のアプリストアはありますが、やはり『GooglePlayストア』に比べるとアプリの数は圧倒的に少なくなっています。

なのでAmazonコンテンツを利用したい人は良いかもしれませんが、色々なアプリを利用したい人には『fire7』はおすすめできません。

 

もう1つおすすめできない理由として、性能が微妙過ぎるということが挙げられます。

格安7インチタブレットはどれも高性能な端末ではありませんが、それを考慮してもCPU・RAM・解像度・音質どれをとってもいまいちです。

Amazon独自のOSである『fireOS』の動作が軽量なため、ある程度しっかりは動きますが性能としてはちょっと微妙であることは否定できないと思います。

 

もちろんコスパやAmazonコンテンツを楽しむという意味ではかなり優秀な端末であることには間違いありませんが、普通に使うのであれば『androidタブレット』を選ぶ方が良いと思います。

 

『fire7』以外のおすすめ格安7インチタブレット!

 

7インチタブレットというとタブレット端末の中では1番コンパクトなモデルです。

最近では6.5インチほどの大型スマホも増えていますが、コンパクトでありながら大画面で操作できる7インチタブレットの使い勝手はかなり良いと考える人も多いと思います。

 

またコストパフォーマンスも抜群に良いのでお子さん専用やお年寄りにもピッタリの端末が多いですね。

 

格安7インチタブレットの筆頭と言えば『fire7』ですが、上でも紹介したようにコスパを求める人やAmazonコンテンツを楽しむ人以外であれば、『androidタブレット』をおすすめしたいと思います。

 

ここからは『fire7』以外の格安7インチタブレットを紹介したいと思います。

 

 ALLDOCUBE iPlay 7Tタブレット

Amazon販売ページより引用。

『ALLDOCUBE』という多くの人があまり馴染みのないメーカーの商品ですが、『Amazon』で多くのタブレットを販売しているメーカーで人気はあるようですね。

 

性能的に『fire7』とは以下のような違いがあります。

  • 『fire7』・・・CPU1.3GHzクアッドコア・RAM1GB・解像度1024×600 。
  • 『ALLDOCUBE iPlay 7T』・・・CPU1.4GHzクアッドコア・RAM2GB・解像度1280×720。

 

わずかの差ではありますが、CPUとRAM、解像度は全て『ALLDOCUBE iPlay 7T』の方が優れています。

他にもUSB-Cに対応していたり、GPSを内蔵、そして何と言っても『GooglePlayストア』を利用できること等『fire7』と比べて優れている点が多くあります。

Amazon | ALLDOCUBE 7インチタブレット、Android9.0、256GB TFカードサポート、GPS(iPlay7T) | CUBE | タブレット 通販
ALLDOCUBE 7インチタブレット、Android9.0、256GB TFカードサポート、GPS(iPlay7T)がタブレットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

お値段は約8000円ということなので『fire7』に比べると少し高くはなりますが、10000円以下で買えるのであれば十分コスパは良いと言えると思います。

 

Dragon Touch 7インチタブレット

Amazon販売ページより引用。

こちらの『Dragon Touch』というメーカーの格安タブレットも『Amazon』では人気のあるメーカーの1つですね。

 

性能的に『fire7』とは以下のような違いがあります。

  • 『fire7』・・・CPU1.3GHzクアッドコア・RAM1GB・解像度1024×600 。
  • Dragon Touch 7インチ』・・・CPU1.5GHzクアッドコア・RAM2GB・解像度1024×600。

 

解像度は同じですが、CPUやRAMの性能では『Dragon Touch 7インチ』が優れていると言えます。

そして『Dragon Touch 7インチ』も『GooglePlayストア』が使えるので、その点でも使い勝手は良いですね。

Amazon | Dragon Touch タブレット 7インチ Android 9.0 RAM2GB/ROM16GB IPSディスプレイ WiFiモデル 日本語対応 M7 | Dragon Touch | タブレット 通販
Dragon Touch タブレット 7インチ Android 9.0 RAM2GB/ROM16GB IPSディスプレイ WiFiモデル 日本語対応 M7がタブレットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

お値段は6000円とかなりコスパが良いので、『fire7』と比べても遜色ない7インチタブレットと言えそうです。

 

格安7インチタブレットは貴重!

 

上で紹介した2機種以外にもいくつかの格安7インチタブレットはありますが、発売が古い端末が多くAndroidOSのバージョンが古いためあまりおすすめはできません。

 

上の2機種はどちらも『Android9.0』となっているので、比較的新しいOSが入っているので安心だと思います。

 

最近は8インチや10インチのタブレットが主流なので、7インチはあまり人気はありませんがコスパの良さやコンパクトさから使い勝手は悪くないと思います。

 

特に小さなお子さんに動画やゲームをせがまれた時でも気軽に渡すことができるのが良いですね。

 

皆さんも是非格安7インチタブレットを検討してみてはいかがでしょうか。

 

この記事は2020年9月7日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました