エルゴトロンLXのモニターアームの種類と違いを解説!OEMモデルもおすすめ!

おすすめ・注目
スポンサーリンク

『エルゴトロン』のモニターアーム!

 

モニターアームと言えば『エルゴトロン』。

その中でも1番人気で種類が豊富なのが『エルゴトロンLX』シリーズです。

 

今日は『エルゴトロンLX』のモニターアームの種類やその違い、OEMモデルなどを書いてみたいと思います。

 

『エルゴトロン』ってどんなメーカー?

 

『エルゴトロン』は1982年に創業した会社で、アメリカに本社を置いています。

『エルゴトロン』は主にモニターアームやチルトスタンド、デスクスタンドを扱っているメーカーです。

 

モニターアームに関しては、『エルゴトロン』を選んでおけば間違いはないと言われるくらい信用度の高い製品で、それは製品に10年保証という長期保証を付与しているからも良くわかりますね。

 

実際にネットの価としても、長年使っていても全然壊れないし非常に頑丈という意見が多く見られました。

スポンサーリンク

『エルゴトロン』のモニターアーム各モデルを解説!

 

モニターアームに定評のある『エルゴトロン』ですが、1番人気で種類が豊富なのが『エルゴトロンLX』というシリーズになります。

『エルゴトロンLX』シリーズにはいくつかのモデルがあるので、それぞれのモデルについて解説していきたいと思います。

 

定番モデル『LX デスクマウントアーム』!

『エルゴトロン』のモニターアームで定番のモデルになるのが『LXデスクマウントアーム』です。

一本のアームに一本のポールという非常にシンプルというかノーマルなモデルですね。

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム アルミニウム 34インチ(3.2~11.3kg)まで対応 45-241-026
◆商品紹介 可動範囲が広い多用途向け万能モニターアームです。使用しないときはコンパクトに折りたため、作業スペースを広く使えます。 特許取得済みコンスタント・フォース技術により、軽く触れるだけでモニターの位置調節が可能です。ガススプリング式のような経年劣化がありません。 34インチまで、3.2kgから11.3kgまでのモ...

主なスペックは以下のようになります。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)
  • 固定・・・クランプ・グロメット式。
  • 耐荷重・・・3.2~11.3kg。
  • 対応モニター・・・~34インチ。

 

『LXデスクマウントアーム』にはカラーが3種類、さらに軸になるポールが長い長身ポールバージョンが1種類の合わせて4種類あります。

  • 45-241-026(アルミニウム)
  • 45-241-224(ブラック)
  • 45-490-216(ホワイト)
  • 45-295-026(長身ポールバージョン アルミニウム)

 

定番のモデルと言われるだけあって、稼働がしやすいガススプリング式で耐荷重も3.2~11.3㎏、対応モニターサイズ~34インチとこれを買っておけば大抵の人は幸せになれると言えるくらい優秀なスペックです。

特に『エルゴトロン』のガススプリング式の稼働は非常に優秀で、最初に調整さえしてしまえば、稼働はめちゃくちゃスムーズに行うことができます。この稼働の快適さは一度味わうと他のモニターアームは考えられないレベルです。

保証期間も10年とめちゃくちゃ長いので安心感も非常に高いですね。

 

カラーはアルミニウムしかありませんが、長身ポールバージョンもあります。長身にするとより高い位置にモニターを持って行けたりするので、より自由度が高く位置を調整することができます。

ちなみに通常バージョンは長さ20cm、長身ポールバージョンは33.7cmです。

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 長身ポール アルミニウム 34インチ(3.2~11.3kg)まで対応 45-295-026
◆商品紹介 約34cmのポールでより高い位置にモニターが設置できるモニターアームです。使用しないときはコンパクトに折りたため、作業スペースを広く使えます。 特許取得済みコンスタント・フォース技術により、軽く触れるだけでモニターの位置調節が可能です。ガススプリング式のような経年劣化がありません。 34インチまで、3.2k...

 

モニター2つにするなら『LX デスクマウントアーム デュアル モニターアーム 縦/横型』!

モニターを2つ使いたい人は、『LX デスクマウントアーム デュアル モニターアーム 縦/横型』を使うと良いですね。

横にモニターを2つ配置することもできますが、基本的には縦にモニターを2つ並べたい人におすすめしたいモデルです。

Amazon.co.jp: エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 アルミニウム 24インチ(6.4~18.1kg)まで対応 45-248-026 : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 アルミニウム 24インチ(6.4~18.1kg)まで対応 45-248-026 : パソコン・周辺機器

主なスペックは以下のようになります。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)。
  • 固定・・・クランプ・グロメット式。
  • 耐荷重・・・9.1kgが2枚。(合計18.1kg)
  • 対応モニター・・・~24インチ。

 

シングルアームの長身バージョンにもう1本アームが付属しているような形になっています。

カラーはシングルと同じく3種類あります。

  • 45-248-026(アルミニウム)
  • 45-492-224(ブラック)
  • 45-492-216(ホワイト)

 

さらに軸となるポールがさらに長い超長身ポールバージョンがあります。長身ポールが33.7㎝、超長身ポールバージョンは58㎝です。

24インチ以上のモニターを縦に並べる場合には、超長身ポールバージョンを選ばないと厳しいかもしれません。

エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 長身ポール アルミ色40インチ(3.2~10kg/1モニター)まで対応 45-549-026
エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 縦/横型 長身ポール アルミ色40インチ(3.2~10kg/1モニター)まで対応 45-549-026

超長身ポールバージョンの主なスペックは以下の通り。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)。
  • 固定・・・クランプ・グロメット式。
  • 耐荷重・・・5kgが4枚。(合計約20kg)
  • 対応モニター・・・~40インチ。

 

アームを買い足すことで5㎏が4枚まで対応するとなっていますが、さすがにモニター4つは厳しいと思われます。

ただこの超長身ポールバージョンであれば、40インチクラスの大型モニターまで縦に並べることもできるので、大型モニターを使いたい方はこちらを選ぶと良いですね。

カラーはアルミニウムとホワイトの2種類。なぜかブラックはありません。

  • 45-549-026(アルミ色)
  • 45-509-216(ホワイト)

 

横にモニターをならべるなら『LXデュアルデスクマウントアーム 横型』!

こちらのモデルは横にモニターを2つ並べる方におすすめのモデルです。

『シングルアーム』や『デュアル縦/横型』とは根元の形状が違うモデルです。根元の軸になる部分が二股に分かれているので、安定感は『デュアル縦/横型』で横に並べるよりありそうですね。

エルゴトロン LX デスクマウント デュアル モニターアーム 横型 アルミニウム 27インチ(6.4~18.1kg)まで対応 45-245-026
◆商品説明 横並び配列のデュアルモニター環境に最適なモニターアームです。使用しないときはコンパクトに折りたため、作業スペースを広く使えます。 特許取得済みコンスタント・フォース技術により、軽く触れるだけでモニターの位置調節が可能です。ガススプリング式のような経年劣化がありません。 27インチまで、1モニター3.2kgか...

『LXデュアルデスクマウントアーム 横型』の主なスペックは以下の通り。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)。
  • 固定・・・クランプ・グロメット式。
  • 耐荷重・・・9.1kgが2枚。(合計18.1kg)
  • 対応モニター・・・~27インチ。

 

基本的なスペックは『デュアル縦/横型』とほぼ同じですね。

根元の形状的に安定感はありそうですが、耐荷重は『デュアル縦/横型』と同じになっています。

横への移動や設置はしやすいと思いますが、『デュアル縦/横型』でもモニターは横に並べられるのでどちらでも良い気もしますね。

しかも値段を考えると『シングルアーム』を2つ買うというのもありかもしれません。『シングルアーム』を2つ使えばモニターの重さや大きさもより自由度が増しますね。

 

カラーはシングルと同じく3種類あります。

  • 45-245-026(アルミニウム)
  • 45-291-216(ホワイト)
  • 45-245-224(ブラック)

 

2つのモニターを一緒に動かしたいなら『LXデュアルダイレクトアーム』!

『LXデュアルダイレクトアーム』はアームは1つですが、ディスプレイをセットする部分がデュアルになっているタイプのモデルです。

このモデルを使うと、2つのディスプレイの移動が一気にできてしまいます。常に2つのモニターをセットで使いたい方や2つ一緒に動かしたい方にはピッタリのモデルです。

エルゴトロン LX デスクマウント デュアル ダイレクト モニターアーム 横型 アルミニウム 25インチ(1.8~10.0kg)まで対応 45-489-026
◆商品説明 1本のアームの先端に2台のモニターを取り付けることができるモニターアームです。使用しないときはコンパクトに折りたため、作業スペースを広く使えます。 それぞれのモニターは縦向き/横向き方向に調整可能、アーム部は上下/前後に動かすことができます。 特許取得済みコンスタント・フォース技術により、軽く触れるだけでモ...

 

『LXデュアルダイレクトアーム』の主なスペックは以下の通り。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)。
  • 固定・・・クランプ・グロメット式。
  • 耐荷重・・・5kgが2枚。(合計10kg)
  • 対応モニター・・・~25インチ。

 

アームが1本しかないので耐荷重が10㎏までしかないことやモニターの設置位置にあまり自由度がないことから個人的にはあまりおすすめはできないです。

なにより見た目がいまいちな気がしますね。

 

こちらもカラーは3種類あります。

  • 45-489-026 (アルミニウム)
  • 45-489-224 (ブラック)
  • 45-489-216 (ホワイト)

 

壁掛けモデル『LXウォールマウント』!

『LXウォールマウント』は壁掛けするためのモニターアームです。

シングルの『LXデスクマウントアーム』と基本仕様は同じですね。壁に直接設置したい場合はこちらのモデルを選ぶ形になります。

エルゴトロン LX ウォールマウントアーム アルミニウム 34インチ(3.2~11.3kg)まで対応 45-243-026
色:アルミ ♦商品説明壁面にモニターを取り付け可能にするウォールマウントアームです。特許取得済みコンスタント・フォース技術により、軽く触れるだけでモニターの位置調節が可能です。ガススプリング式のような経年劣化がありません。壁への取り付けに関しては、必ず取扱説明書をご参照ください。34インチまで、3.2kgから11.3k...

 

LXウォールマウント』の主なスペックは以下の通り。

  • 昇降稼働・・・ガススプリング式(5軸)。
  • 固定・・・壁固定。
  • 耐荷重・・・11.3kg。
  • 対応モニター・・・~34インチ。

 

テーブルではなく、壁に直接アームを設置できるので使う場面によっては非常に使い勝手の良いモデルですね。

34インチまでのモニターやテレビであれば壁掛けできるのはとても面白いモデルですね。

 

『LXモニターアーム 延長用』!

『LXモニターアーム』シリーズには延長用のアームが販売されています。

エルゴトロン LX デスクマウント 延長用アーム アルミニウム 45-289-026
エルゴトロン LX デスクマウント 延長用アーム アルミニウム 45-289-026
こちらを使うことでより大型モニターを干渉することなく設置できたり、移動の幅をさらに広げることができます。

ただし延長すればするほど軸になるポールに負荷がかかり、故障や事故につながりかねないので注意が必要ですね。

 

『LXデスクマウントアーム』にはOEMモデルが2つ!

『エルゴトロン』の『LXデスクマウントアーム』には『OEM』モデルが存在します。

『OEMモデル』というのは、『エルゴトロン』の『LXデスクマウントアーム』と全く同じ製品を他社が販売しているというモノになります。

メーカーが違うだけで、製品自体は同じです。全く同じ製品にも関わらず、ややお安めになっているのでお得に買えるモデルになります。

 

HP『シングルモニターアーム BT861AA』!

HP(ヒューレット・パッカード) HP(ヒューレット・パッカード) シングルモニターアーム BT861AA
ディスプレイを好きな高さに変更可能。VESA準拠のスタイリッシュなHPブランド (エルゴトロン製) モニターアームです。

PCメーカーのヒューレット・パッカード(HP)が販売しているモニターアームです。

こちらは『エルゴトロン』の『LXデスクマウントアーム』のブラックと同じモデルです。

違いは以下の3つですね。

  • 刻印されているメーカーロゴがHPになっている。
  • 保証が1年。(エルゴトロンは10年)
  • HP公式スペック値が違う。

メーカーのロゴは特に気にならないというか、気になる人は好きなメーカーで買うようにしたらいいと思います。

保証についてはメーカーが違うので期間が異なりますが、作りは一緒なの頑丈さや信用度は同じですね。どうしても心配なら10年保証のエルゴトロンのモデルを選ぶと良いですね。

そしてHP公式スペック値が違う点ですが、おそらくHPが独自に商品を検証してスペックをまとめたんじゃないかと思われます。製品としては同じモノになるので、スペック値ほどの違いはないと思います。HPのスペック値を参考にするのが正しいと思いますが、エルゴトロンのスペック値でも行けると思います。

 

『Amazonベーシック モニターアーム K001387』!

Amazonベーシック 壁掛タイプ シングルモニターアーム ブラック(11.3kgまで対応)
Amazonベーシックは、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazonグループが全世界で展開するブランドです。 ご購入後、1年間限定で日本国内保証を利用頂けます。 (アマゾン合同会社保証)

Amazonが販売しているモニターアームですね。

こちらは『LXデスクマウントアーム』・『LXデュアルデスクマウントアーム 横型』・『LXウォールマウント』の3つのモデルのOEMモデルになります。

カラーはブラックですね。

こちらも保証期間は1年と短くなっています。

Amazonのスペック値は、エルゴトロンと全く同じなのでこちらは気にしなくて問題なさそうです。

スポンサーリンク

『エルゴトロンLX』シリーズに注目!

 

今日は『エルゴトロンLX』のモニターアームの種類やその違い、OEMモデルなどを書いてみました。

 

『エルゴトロンLX』シリーズは、『エルゴトロン』の中でも1番人気のある定番モデルです。

種類がたくさんあるので迷ってしまうかもしれませんが自分の用途に合わせて、好きなモデルが選べるのはとてもありがたいですね。

 

皆さんもモニターアームを検討される際には『エルゴトロンLX』シリーズに注目して見てくださいね。

 

この記事は2020年10月9日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました