PSnowのメリットとデメリット!価格は安いが遅延と画質が問題?

おすすめゲーム

『PSnow』のメリットとデメリット!

 

SONYのクラウドゲームサービス『PlayStation Now(PSnow)』が2019年10月から大幅にリニューアルされました。

 

今日はこの『PSnow』について色々お話していきたいと思います。

 

『PSnow』とは?

 

『PlayStation Now(PSnow)』とは、SONYが提供しているクラウドゲームサービスです。一部のゲームはダウンロードして遊ぶことも出来ますが、ストリーミングでゲームを楽しむことが出来るサービスです。

月々定額の料金を払うサブスプリクション方式を採用しているのが特徴です。

 

『PlayStation Now(PSnow)』は2015年からサービスを開始していましたが、2019~2020年にかけてストリーミングでゲームを遊ぶことが出来るサービスが次々に開始される予定となっていて、今回それら他のサービスに先駆けてサービスをリニューアルしてきた形になります。

 

『PSnow』の特徴は?

 

上でも述べた様に『PlayStation Now(PSnow)』は2015年からサービスを開始されていましたが、2019年10月からサービスをリニューアルしました。

 

そこで『PlayStation Now(PSnow)』の特徴を以下にまとめてみました。

  • 月々の利用料金が定額。(1カ月1180円。3カ月2980円。12カ月6980円。)
  • 約400種類のPS4とPS3のゲームが遊び放題。
  • ネット環境があればストリーミングでゲームを楽しむことができる。
  • PS4やPS3がなくても、ネット環境とPCがあればプレイ可能。

 

今までにない面白いサービス内容になっていますね。

 

『PSnow』のメリットは?

『PlayStation Now(PSnow)』に加入するメリットはいくつかあると思います。

 

1番のメリットはPS4やPS3を持っていない人でもPCがあればストリーミングでゲームを気軽に楽しめるということだと思います。

PS4を買うほどじゃないけどちょっと気になるゲームがあるとか長い休みがあるからゲームを楽しみたいという場合には月額1180円で遊びたい放題というのは嬉しいですね。

 

あとはPS4は持っているけどPS3は持っていないという場合にも『PlayStation Now(PSnow)』にはPS3のソフトも多いのでメリットになるかもしれませんね。

 

そして遊びたいソフトがたくさんある方にもメリットになりますね。

『PlayStation Now(PSnow)』の対象ソフトは400種類以上ありますが、遊んでみたいソフトがたくさんある方は加入するメリットはめちゃくちゃありますね。

 

こういったところが当てはまる人は是非とも『PlayStation Now(PSnow)』に加入してほしいですね。

 

2020年9月17日に発表された『PlayStation Plus』のサービスの中に含まれている『PlayStation Plus コレクション』も月額850円でゲームが遊び放題になります。こちらで解説していますのでもし良かったら見てくださいね。

 

『PSnow』はおすすめできる?

 

『PlayStation Now(PSnow)』は10月からリニューアルされましたが、実際に馬山も加入してみました。

 

そこで馬山が感じたことは、『PlayStation Now(PSnow)』はまだおすすめできないということですね。

 

1つ目はストリーミングでゲームをやるとラグを感じたためです。

と言ってもラグを感じるのは対象ソフトの中でもPS4のハイスペックなソフトを遊んだ時ですね。PS3のソフトを遊ぶとそこまでラグを感じなかったため、おそらくソフトにもよるのかもしれません。

ラグもめちゃくちゃひどいわけではありませんが、そこまでハードにゲームをしない馬山が感じたくらいなのでゲームをがっつりやる人にはおすすめ出来ませんね。

解決策としてはPS4のゲームのみストリーミングではなく、ダウンロードして遊ぶことも可能なのでダウンロードしてしまえばラグ関係なく遊ぶことができます。ただこれもPCからだとストリーミングでしかプレイすることができないのが難点になりますね。

 

2つ目はストリーミングでPS4のゲームを遊んでいると画質がやや落ちることです。

これもラグと同様でダウンロードするとかなり綺麗な画質でプレイできるので解決できます。ただこれもPCからだとストリーミングでしかプレイすることができないのが難点になりますね。

 

以上の2つが馬山が『PlayStation Now(PSnow)』に加入してみて感じたことですね。

 

もちろん通信環境によってもラグや遅延は変わるかもしれませんが、『PlayStation Now(PSnow)』をプレイするのに推奨されている『最低でも下り速度(ダウンロード速度)が5Mbps以上が確保され、快適にプレイするには12Mbps以上必要。』という条件は満たしていたため、通信環境が悪かったというわけではないと思います。

 

となるとまだまだストリーミングでPS4の高品質なゲームを快適にプレイするのは難しいということなのかもしれませんね。

 

ただプレイ出来ないレベルではなく、あくまでもラグを感じるレベルなので、ある程度割り切って遊ぶ分には問題ないかもしれませんね。

 

『PlayStation Now(PSnow)』に注目!

 

今日は2019年10月から大幅にリニューアルされたSONYのクラウドゲームサービス『PlayStation Now(PSnow)』についてお話してみました。

 

『Google』の『Stadia』や『NVIDIA』の『GeForce NOW Powered by SoftBank』など、2019年末から2020年にかけてストリーミングゲームサービスが人気を集めそうだと言われています。

 

先駆けて本格的にサービスを稼働しているのが『PlayStation Now(PSnow)』ですね。

 

馬山がリニューアルした『PlayStation Now(PSnow)』を体験した感じではまだサービス的に未熟かなと感じました。

ただ2020年からは本格的にストリーミングゲームサービスが盛り上がってくると思いますし、5Gも日本で始まります。

となるとどんどんサービスも良くなりそうですし、今後の伸び代に期待したいですね。

 

皆さんも『PlayStation Now(PSnow)』に注目してみてくださいね。

 

ライバルとなる『Xbox』でも月額定額制でストリーミングゲームが楽しめたり、ゲーム遊び放題になるサービスが展開されています。

 

この記事は2019年10月11日時点の情報となっています。

コメント

  1. 匿名希望 より:

    柔軟な口調で不快感が無く、綺麗にまとめられている文章が、凄く良かったです。僕的には、画質を選べるようにしてほしいのと、スクリーンショットが撮れるようにしてほしいですね。
    画質は光回線の人なら1080pに、モバイルWi-Fiの人なら720pにとか。(今は全て720pだった気がします。)

    • 馬山 より:

      当サイトをご覧いただきありがとうございます。管理人の馬山です。

      確かにユーザーの状況に合わせて画質を選べるといいですね。画質が選べれば、外で遊ぶ場合は画質を抑えることで通信量も減らすことができるし、家で遊ぶ時は高画質でしっかり遊ぶこともできますよね。

タイトルとURLをコピーしました