XboxseriesSが最強か?ゲームパスに加入でコスパ良し!

おすすめゲーム
『XBOX SERIES X』公式ホームページより引用。

『Xbox series S』は最強!?

 

『Microsoft』が『Xbox Series S』を2020年11月10日に発売することを発表しました。

 

今日はこの『Xbox Series S』が最強なのではないかというお話をしてみたいと思います。

 

『Xbox series X』と『Xbox series S』!

『Microsoft』が次世代ゲーム機となる『Xbox Series X』と『Xbox Series S』を2020年11月10日に発売することを発表しましたね。

 

この2機種は、『Xbox Series X』が上位モデル『Xbox Series S』は少しスペックを落とした廉価モデルという関係ですね。

 

この2機種のお値段は以下のように設定されています。

  • 『Xbox Series X』・・・49980円。(税抜)
  • 『Xbox Series S』・・・32980円。(税抜)

 

これを見ると『Xbox Series S』の安さが目立ちますね。

ここからは廉価モデルの『Xbox Series S』の魅力を色々と書いてみたいと思います。

『Xbox Series S』が最強かもしれない理由!

 

馬山が色々調べた結果、もしかすると『Xbox Series S』はコスパ的には『Xbox Series X』や『PlayStation5』よりもはるかに優れている最強のコスパマシンなのかもしれないと感じました。

特にゲームは好きだけどやり込む程ではないというライトユーザーにはめちゃくちゃおすすめ出来そうだと思いました。

 

価格が安い!

まずはなんといっても価格の安さですね。

上位モデルの『Xbox Series X』は49980円(税抜)なのに対して、『Xbox Series S』は15000円以上安い32980円(税抜)。

 

いくらハイスペックとは言え、ゲーム機に50000万円以上という金額はなかなかお高いと感じる人もいると思います。

スペックが少し劣るとは言え、お安く買えて、最新のゲームが楽しめる『Xbox Series S』はなかなか良い買い物になりそうだと感じます。

 

解像度が1440p!

お値段が安い反面、スペックが劣るのが『Xbox Series S』のマイナスポイントだと思います。

 

上位モデルと差があるスペックの1つが解像度です。『Xbox Series X』が4K(2160p)に対して、『Xbox Series S』はWQHD(1440p)となっています。

一見するとかなりのマイナスに見えますが、2020年時点で4K(2160p)で120fpで遊べるモニターがめちゃくちゃ少なく、高額になっています。120fpで遊べるモニターを探すとWQHD(1440p)やFHD(1080p)がほとんどになります。

つまり『Xbox Series X』を購入しても、4K(2160p)で120fpで遊ぶにはさらに高額なモニターを購入しないといけないことになります。

 

それであれば『Xbox Series S』で十分であると思う方も一定数はいそうですよね。

もちろん4K(2160p)で120fpに対応するモニターもこれから多く発売されそうですし、安くはなると思いますが、普及するまでにはあと1~2年は最低でもかかるのではないかと予想します。これは同じ次世代ゲーム機である『PlayStation5』も同じですね。

 

モニターについては記事にもしていますのでこちらを見てください。

 

『Xbox game pass』が利用可能!

Xboxの魅力の1つに『Xbox game pass』というサービスがあります。

『Xbox game pass』は月定額制のサービスで、このサービスに加入することで100タイトル以上のゲームを遊び放題プレイできるというものです。

 

この『Xbox game pass』には3つのサービスがあります。

  • Xbox Game Pass Ultimate (Xbox、PC、Xbox Live Gold)・・・1100円。
  • Xbox Game Pass for Console (Xbox)・・・850円。
  • Xbox Game Pass for PC (Beta) (PC)・・・425円。

『Xbox Series S』で楽しむ場合は、『Xbox Game Pass Ultimate』か『Xbox Game Pass for Console』になると思うので、月1000円前後で数多くのタイトルが自由にプレイできることになります。

 

この『Xbox game pass』は、Microsoftから発売される最新のゲームが発売日から楽しめるということなので、かなりメリットの高いサービスと言えますね。

この『Xbox game pass』を存分に楽しむことができるのであれば、それだけで満足できる人もいると思います。

 

『PlayStation』にも『PSnow』という同じようなサービスがあります。残念ながらラインナップ的に『Xbox game pass』には劣る気がしますが、気になるタイトルがあればかなりお得なサービスですね。

 

9月17日に発表された『PlayStation Plus コレクション』も月額850円でゲームが遊び放題になります。こちらで解説していますので見てくださいね。

 

小型で省電力!

『Xbox Series S』はスペックが劣る廉価モデルとされていますが、それによるメリットもいくつかあります。

それが小型であることです。上位モデルの『Xbox Series X』と比べると半分以下の大きさになっているそうです。

 

『Xbox Series X』や『PlayStation5』、そして『ゲーミングPC』などのハイスペックなゲームを遊ぶ機種はどれもかなり大きくて場所をとってしまうことになります。

『Xbox Series S』は廉価モデルな分、小型に作られていて、スペックも抑えられているため省電力だったり、発熱やファンの騒音等も抑えられていると思われます。

廉価モデルといってもしっかりとメリットも感じますね。

 

『Xbox Series S』がおすすめできない人!

馬山のような気軽にちょっとゲームをやりたい人にとっては『Xbox Series S』は廉価モデルとはいえ、意外に最強のモデルかもしれないのはなんとなくわかったかもしれませんが、それでも『Xbox Series S』をおすすめできない人もいます。

 

最高を求めるヘビーなゲーマー!

良いところを色々と述べてきましたが、『Xbox Series S』は間違いなく廉価モデルです。

スペックも『Xbox Series X』と比べると抑えられているので、やはり処理能力やロード時間は劣るのは間違いないです。

 

なので最高の状態でゲームを楽しみたいという方やコンマ1秒を争うヘビーなゲーマーの方には間違いなくおすすめできません。

 

お金に余裕がある人!

基本的には性能や機能は良くて悪いということはありません。

 

お金に余裕がある人は深く考えずに『Xbox Series X』や『PlayStation5』のようなハイスペックなモデルを買うことをおすすめします。

 

後々絶対に後悔したくない人!

上で書いたモニターもそうですが、数年すれば、『Xbox Series X』や『PlayStation5』に最適なモニターを初めとした機器がどんどん発売されると思います。

そうなった時に『Xbox Series S』のスペック不足を後悔する可能性は考えられます。

 

後々最高のスペックのゲームを楽しみたいと感じる可能性があるのならば、思いきってハイスペックのモデルを買った方が良いかもしれません。

『Xbox series S』に注目!

 

今日は廉価もでるである『Xbox Series S』が最強なのではないかというお話をしてみました。

 

廉価モデルでスペックが抑えられてはいますが、色々な使い勝手を考えると『Xbox Series S』はなかなか魅力的なモデルなんじゃないかと考えています。

特に『Xbox game pass』は改めて見ても素晴らしいサービスに感じますね。

ゲーム界にもサブスクの波が押し寄せるかもしれませんね。

 

皆さんも『Xbox Series S』に注目してみてくださいね。

 

この記事は2020年9月16日に書かれた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました