SHARP『AQUOS R5G』のスペック!価格や特徴のまとめ!

おすすめ・注目

SHARP『AQUOS R5G』!

 

今回は『SHARP』から発売される『AQUOS R5G』のスペックや性能についてお話したいと思います。

 

国内メーカーで初の5G対応スマートフォンということとSHARPのフラッグシップモデルということでかなり注目の端末ですね。

 

SHARP『AQUOS R5G』が発表!

SHARP『AQUOS R5G』が2020年2月に発表されました。

 

『AQUOS R5G』という名前にもある通り5Gに対応しています。国内メーカーで発表された端末で5Gに対応しているのは『AQUOS R5G』が初となります。

 

昨年発売されたSHARPのフラッグシップモデルが『AQUOS R3』なので、普通であれば今回は『AQUOS R4』というネーミングになりそうですが、5G対応モデルということを強調して『AQUOS R5G』という名前になっているそうです。

 

海外スマホメーカーに押されているのが現状ですが、国内メーカー初の5G対応モデルということで期待したい端末です。

 

SHARP『AQUOS R5G』の基本スペック!

SHARP『AQUOS R5G』の基本スペックを以下に簡単にまとめてみました。

  • CPUは『Snapdragon 865』。
  • RAMは12GB。
  • ストレージは256GB。
  • Android 10。
  • バッテリー容量は3730mAh。

 

CPUは『Snapdragon 865』なので、2020年時点では最高のCPUと言えそうですね。

ちなみに『Snapdragon 865』の『AnTuTuベンチマーク』は約560000程とされているので、最新の3Dゲームも最高設定でサクサク楽しむことができる最高の処理性能を持っています。

ガンガン最新の3Dゲームや動画の処理等の重い処理をガンガンやりたい方にはおすすめですね。

 

RAMは12GB。

SHARPのフラッグシップモデルということでRAMは12GBが搭載されています。

6~8GBが今のスマートフォンのスタンダードかと思われる中で、12GBになると現時点では最高スペックと言えるレベルの性能です。超ハイスペックと言えるRAM容量だと思います。

 

ROMは256GB。

ROMも十分な容量ですし、最大で1TBのmicroSDカードが使用できますのでここについてはあまり気にならないですね。

 

OSは『Android 10』。

最新のOSである『Android 10』になります。

 

バッテリー容量は3730mAhです。

基本的なスペックでは、バッテリー容量が非常に気になるところですね。

最新のフラッグシップスマートフォンだと4000mAh以上がほとんどで、5000~6000mAhのバッテリー容量を搭載しているモデルもある中ではかなり少なめと言ってもいいですね。

モバイルバッテリー等を持っていればあまり気にならないという意見もあるかもしれませんが、電池持ちが悪いとするとちょっと使いにくい端末になってしまうかもしれません。

 

『AQUOS R5G』のディスプレイやサイズ!

続いて『AQUOS R5G』のディスプレイやサイズについて以下にまとめてみました。

  • ディスプレイサイズは6.5インチ。
  • 液晶ディスプレイ。
  • 解像度は3168×1440(QHD+)。
  • 端末サイズが高さ162mm・横幅75mm・厚さ8.9mm。
  • 重さは189g。
  • 上下にノッチあり。

 

ディスプレイは6.5インチ液晶ディスプレイですね。

現在主流である大きめなディスプレイサイズですね。

 

液晶ELディスプレイです。

多くのフラッグシップモデルに採用されている有機ELディスプレイではありませんが、SHARPのスマートフォンの特徴でもある『IGZOディスプレイ』の最高傑作である『ProIGZOディスプレイ』を搭載しています。

『IGZOディスプレイ』は消費電力が抑えられているディスプレイと言われているので電池持ちというところに良い影響を与えるかもしれませんね。

 

解像度は『QHD+』です。

大手メーカーのフラッグシップモデルでも『FHD+』の解像度が多い中で、さらに解像度の高い『QHD+』というのは嬉しいですね。3168×1440という超高解像度で10億色という色を表示できるそうです。

とにかく解像度などのディスプレイの綺麗さではかなり高いレベルの端末だと思います。

 

端末サイズは高さ162mm・横幅75mm・厚さ8.9mm。

6.5インチという大きなディスプレイを搭載している端末なのでサイズとしてもそれなりに大きいですね。

 

重さは189g。

SHARPの『AQUOS』シリーズは他の大手メーカーのフラッグシップモデルと比べて軽い端末が多いのが特徴ですが、この端末もまずまずの軽さとなっています。

200g超えの端末も珍しくない中でこの重さは嬉しいですね。女性の方には重さというポイントは地味に重要なんじゃないかと思います。

 

上下にノッチあり

ノッチが上下にあるかなり特徴的なデザインになっています。

上のノッチは雫型の極小ノッチですが、下のノッチは好みが分かれるところかもしれませんね。

ノッチなしでベゼルレスなのが理想かもしれませんが、こういった一目見ただけでどこの端末かわかるというのもなかなか面白いですね。

 

『AQUOS R5G』のカメラ!

次に『AQUOS R5G』のカメラについて以下にまとめてみました。

  • メインカメラは4800万画素(F値1.7)+1200万画素(F値2.9)+1220万画素(F値2.7)+ToFセンサーのクアッドレンズカメラ。
  • 望遠・超広角・標準・ToFのクアッドレンズカメラ。
  • インカメラは1640万画素(F値2.0)。

 

AQUOS R5G』のカメラはクアッドレンズカメラとなっています。

クアッドレンズカメラということで、他の大手メーカーの最新のフラッグシップモデルと比べても遜色のないレンズ数ですね。

 

画素数は4800万画素(F値1.7)+1200万画素(F値2.9)+1220万画素(F値2.7)+ToFセンサーという構成ですね。

海外メーカーから1億万画素超えや6400万画素のカメラを搭載している端末が出ているので、そこと比べると見劣りしますが、4800万画素というのもまずまずの高画素のカメラだと思います。

F値は1.7と優秀なので、暗い所での撮影も問題なさそうです。

 

インカメラは1640万画素

まずまずの画素数のカメラですね。最近は自撮りやセルフィーを重要視するユーザーも増えてきていますので、この辺りを考えるまずまずのインカメラと言えそう。

 

『AQUOS』シリーズはカメラが毎回イマイチという評価を受けてきた端末なので、ここがどのように進化しているのかが注目。

『Galaxy S20 Ultra』や『Xiaomi Mi 10 Pro』といったトップクラスのフラッグシップモデルとおなじく、8K動画撮影と搭載していることからも『AQUOS R5G』のカメラへの力の入れ方が伺えますし、クアッドレンズを搭載してきたことからも期待が持てますね。

 

『AQUOS R5G』のその他の仕様!

その他に注目したい仕様としては以下の様なところがありますね。

  • 指紋認証センサー。
  • 顔認証あり。
  • イヤホンジャックあり。
  • 防水・防塵対応。
  • おサイフケータイ対応。
  • ワイヤレス充電非対応。

 

指紋認証センサーは下部ベゼルに搭載されています。

使い勝手としてはディスプレイ内蔵型指紋認証センサーとあまり違いはないと思うので、デザインとして許容できるかがポイントですね。

顔認証システムもしっかりと搭載されています。

 

イヤホンジャック搭載。最近のフラッグシップモデルだとイヤホンジャックがないモデルが増えてきている中でイヤホンジャックがしっかり搭載されているのは嬉しいです。

馬山は有線イヤホン大好き派なので、イヤホンジャックがあるのはめちゃくちゃ嬉しいです。

 

防水・防塵に対応しています。

国内メーカーらしく防水・防塵というところにはしっかりと対応していますね。やはり防水・防塵機能があると安心感があります。

 

おサイフケータイ対応。

これも国内メーカーらしくしっかり対応しています。普段おサイフケータイを使っている方には非常に便利な端末と言えそうです。

 

ワイヤレス充電は非対応です。なくてもそれほど問題はないかもしれませんが、ワイヤレス充電は使ってみるとかなり快適なので、既に使っている方にとってはかなり不便かもしれませんね。

『AQUOS R5G』のお値段は?

 

AQUOSR5G』はSHARPから発売される2020年春モデルです。

2020年2月中旬時点ではわかりませんが、国内メーカーということもあり、おそらく大手キャリア3社からは購入できる様になると思われます。

 

さらにSHARPは『AQUOS zero』シリーズ等ではSIMフリーモデルを発売した過去がありますので、この『AQUOS R5G』もSIMフリーモデルが発売されるかもしれません。

 

AQUOS R5G』の価格は2020年2月中旬時点ではわかっていません。

ただ最新のCPUである『Snapdragon 865』を搭載しているフラッグシップモデルなので10万円近くする高額モデルにはなるのではないかと思われます。

 

魅力的な端末ではありますが、高額になると更に優秀な端末とも競合しますし、どれだけ価格を抑えられるかが重要になるかもしれません。

 

『AQUOS R5G』はこんな人におすすめ!

 

AQUOS R5G』をおすすめしたい人を以下にまとめてみたので気になっている方は参考にしてみてください。

 

国内メーカーの端末を使いたい人。

国内メーカーで馴染みのあるSHARP製品というのはやはり安心感があります。

スマートフォンにそこまで詳しくない方等にとっては馴染みのあるメーカーかどうかというのはけっこう重要だと思うので、そういった方には是非おすすめしたいですね。

 

綺麗なディスプレイの味わいたい。

AQUOS R5G』は『QHD+』というかなり高い解像度のディスプレイを搭載しています。

3168×1440という超高解像度ディスプレイなので、『FHD+』以上の綺麗さを味わってみたい方におすすめです。

『FHD+』を採用しているスマートフォンが多いと思うのでここは推しておきたいと思います。

 

『5G』をいち早く体験したい人。

国内メーカーとして初めて5Gに対応する端末になります。

海外メーカーには5Gに対応する端末もすでに出ていますが、まだまだ数は多くないですし、やはり日本に合わせた5Gモデルといったところではかなり貴重な端末と言えそうです。

 

『AQUOS R5G』に注目!

 

今回は『AQUOS R5G』のスペック・性能やカメラについて書いてみました。

 

海外メーカーのスペックや価格の安さに圧倒されている国内メーカーですが、SONYと並んでSHARPは数少ない有力国内メーカーだと思います。

今回の『AQUOS R5G』は国内初の『5G』対応モデルということで、是非海外メーカーの5Gモデルとガチンコ勝負してほしいですね。

 

気になる方は是非とも『AQUOS R5G』に注目してみてください。

 

この記事は2020年2月24日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました