歴代プレイステーションのローンチタイトル!個性的なPSタイトルが多数!

雑学・トリビア

歴代プレイステーション!

 

今日は歴代のプレイステーション本体と同時に発売された『ローンチタイトル』についてを調べてみました。

 

2020年末には新型のPS5が発売予定となっていますし、その前に歴代のプレイステーションの情報も振り返ってみたいと思います。

 

初代プレイステーション!

初代プレイステーション。

発売日は1994年12月3日。

  • クライムクラッカーズ
  • リッジレーサー
  • A列車で行こう4 EVOLUTION
  • 麻雀ステーションMAZIN~麻神~
  • 熱血親子
  • TAMA
  • 麻雀悟空 天竺
  • 極上パロディウスだ! DELUXE PACK
Amazon | プレイステーションSCPH-7000本体 PS | 本体・周辺機器
プレイステーションSCPH-7000本体 PSが本体・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

初代プレイステーションが発売された当時は任天堂とスーパーファミコンの人気が高く、同時期にセガサターンが発売されていたこともあり、やはりローンチタイトルはちょっと地味な感じはあります。

麻雀のタイトルが2つもあるあたりが子供向けのゲーム機というよりはどちらかというと大人のゲーム機というイメージがあったのかもしれませんね。

 

ただそんな中で『リッジレーサー』は長くシリーズ化される人気タイトルになりましたね。

 

発売当初こそかなり地味なタイトルが多かった印象ですが、発売の翌年となる1995年の上半期には『鉄拳』や『エースコンバット』、『アークザラッド』等のヒット作品が次々とリリースされています。

 

プレイステーション2!

プレイステーション2。

発売日は2000年3月4日。

  • A列車で行こう6
  • エターナルリング
  • 決戦 -KESSEN-
  • ステッピングセクション
  • ストリートファイターEX3
  • ドラムマニア
  • 麻雀大会III ミレニアムリーグ
  • 森田将棋
  • 柿木将棋IV
  • リッジレーサーV
Amazon | PlayStation 2 (SCPH-70000CB) 【メーカー生産終了】 | ゲーム機本体
PlayStation 2 (SCPH-70000CB) 【メーカー生産終了】がゲーム機本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

初代プレイステーションが大ヒットしたこともあり、プレイステーション2のローンチタイトルは10本となかなか充実しています。

『リッジレーサー』や『ストリートファイター』シリーズ等の人気作品もあり、ジャンルもなかなかバランス良く揃っている印象です。相変わらず麻雀や将棋といったタイトルがあるのは面白いですね。

 

プレイステーション2の大きな特徴として、DVD再生が可能というポイントもありました。ゲームはもちろんですが、DVDで映画を観賞するという使い方をする人も非常に多かった気がしますね。

 

プレイステーション3!

プレイステーション3。

発売日は2006年11月11日。

  • RESISTANCE~人類没落の日~
  • GENJI -神威奏乱-
  • 機動戦士ガンダム Target in Sight
  • リッジレーサー7
  • 宮里三兄弟内蔵 SEGA GOLFCLUB
Amazon | PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2000A) 【メーカー生産終了】 | ゲーム機本体
PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2000A) 【メーカー生産終了】がゲーム機本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

ローンチタイトルは5本とかなり寂しい印象になっています。『リッジレーサー』こそ知名度はありますが、それ以外はかなりマイナーなゲームばかりです。

そんな中で『RESISTANCE~人類没落の日~』がまだまた馴染みの薄いFPSというジャンルで健闘していたのが印象的です。

 

プレイステーション3は発売当初の価格が以前の初代プレイステーションやプレイステーション2に比べて10000円以上高かったことや必要なパーツの生産が遅れて供給台数が少なかったこともあり、発売してからしばらくは売上が低迷しました。

その間にプレイステーション3より安価な値段をしたWiiにシェアを奪われる形になりました。

 

プレイステーション4!

プレイステーション4。

発売日は2013年11月15日。

  • ニード・フォー・スピード ライバルズ
  • バトルフィールド 4
  • FIFA 14 ワールドクラス サッカー
  • 真・三國無双7 with 猛将伝
  • 信長の野望・創造
  • コール オブ デューティ ゴースト
  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション
  • 龍が如く 維新!
  • KILLZONE SHADOW FALL
  • KNACK
  • NBA 2K14
  • アサシン クリード4 ブラック フラッグ
Amazon | PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) | ゲーム機本体
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)がゲーム機本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

ローンチタイトルは12本とかなり多いですし、なかなかの有名タイトルがズラリと並んでいますね。

中でも海外メーカーのタイトルの多さが目を引きます。ローンチタイトルだけではありませんが、PS4は海外メーカーのタイトルがとても多いイメージです。

 

もう一つ気になったのが、ほとんどタイトルがプレイステーション3とのダブルでリリースしている点ですね。純粋なプレイステーション4のみのタイトルは少なかったですね。

歴代プレイステーションのローンチタイトル!

 

今日は歴代のプレイステーション本体と同時に発売された『ローンチタイトル』についてを調べてみました。

 

こうしてみるとローンチタイトルが何本くらい発売されているか、どんなジャンルが発売されているかがそのハードのその後の流れを表している様な気がしますね。

 

2020年末にはプレイステーション5が発売される予定になっています。どんなローンチタイトルが揃うのか非常に楽しみです。

 

この記事は2020年6月16日に書かれた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました