風邪をひきやすい原因と対策!免疫力を上げて体質改善!

雑学・トリビア

風邪をひきやすい原因と対策!

 

冬になると風邪やインフルエンザが流行しますよね。

馬山もここ何年間かは毎年風邪をひいていて、非常に風邪をひきやすい体質になっている気がします。

 

今日は風邪をひきやすくなる原因やその対策法を調べてみたいと思います。

 

風邪をひく原因!

風邪をひく原因や仕組みを簡単にまとめてみたいと思います。

 

風邪は、ウイルスによる『上気道感染症』であり、多くの場合は『急性上気道炎』のことを言います。

風邪の原因は様々なウイルスであるため有効なワクチンは存在しません。つまり特定の治療法はありませんので、緩和療法で対応するのが1番の対処方法になります。

 

風邪の原因となるウイルス等は寒く乾燥した条件を好みます。そのため夏より冬の方が流行しやすいという傾向があります。

風邪やインフルエンザが冬に流行しやすいのもこれが理由ですね。

 

さらに風邪を引き起こすウイルスは人から人へ感染します。感染経路は大きく分けて3種類あります。

 

1つ目は空気感染。

非常に微小な病原体が長時間空中を浮遊して、空気の流れによって広範囲に移動して感染する様式になります。これに対しては空調設備のある部屋への隔離や特殊なマスク(N95マスク)の使用が必須になります。

 

2つ目は飛沫感染。

病原体が咳、くしゃみ、会話などで飛沫粒子となって飛ぶことで感染します。約1mの距離内で濃厚に感染すると言われています。飛沫感染においては通常のマスク装着による予防が有効と言われていますね。

 

3つ目は接触感染。

感染者の手や体、体液等に接触することや感染者の使用した物等を触ることによって感染します。手洗い、うがいや消毒を行うことやタオルや物等を共有して使用しないことで予防することができます。

 

この3つの感染ルートが人から人へと風邪をうつす原因です。

まずはこのような感染に対する対策をすることで風邪をひくことを避けることができますね。

風邪をひきやすくなる原因は?

 

風邪をひいてしまう原因や感染経路はわかりましたが、それでも風邪をひきやすい人とひきにくい人は存在します。

 

では風邪をひきやすくなる原因はどのようなことが挙げられるのかを以下にまとめてみました。

 

風邪をひきやすい環境。

まずは風邪をひきやすい環境というものが考えられますね。基本的に風邪は乾燥していて冷たい空気の場所で感染しやすいと言われています。

なので家の中等ではしっかりした加湿と温かい温度で環境を整えていくと風邪をひくリスクを下げることができると考えられます。

また最近は空気清浄機や加湿器等も普及してきています。これらをしっかりと利用することでより風邪がひきやすい環境をひきにくい環境に変えることができそうです。ただし空気清浄機や加湿器等が汚れていると逆効果になってしまう場合も考えられますので、ちゃんとお手入れはしないといけませんね。

家の外にいる場合にはしっかりとマスクを着用したり、帰宅の際には手洗いうがいをすることで風邪になるリスクを下げることができます。

 

体力の低下。

やはり体が資本となりますので、基本的に体力が低下している時には風邪をひきやすくなる傾向があります。仕事が忙しい時や睡眠不足だったりすると、体力が低下している可能性がありますので注意したいです。

またお年寄りや小さなお子さんは体力があまりないため、注意するようにしましょう。

 

食生活や栄養状態の偏り。

食生活がおろそかになって、栄養バランスが偏ったりすると風邪をひきやすくなります。例えば加工食品(カップラーメンや缶詰)等をとりすぎると栄養バランスが崩れたり、あまり体に良くない物質を摂取し過ぎてしまうこともありますので注意したいですね。

また水分不足や糖分の取りすぎも風邪をひきやすくなる原因と言われているので注意したいところです。

 

免疫力の低下。

これは上の2つの項目とも関わりがあると思いますが、体内に侵入してきたウイルスや細菌と戦う力(免疫力)が低下すると風邪をひきやすい体になってしまいますね。これは上でも挙げた体力の低下(睡眠不足や疲労の蓄積等)や栄養状態の偏りでも起こります。

 

他にもストレスの蓄積や生活習慣等にも影響されると考えられますね。

 

免疫力が低下してしまう原因は?

 

免疫力が低下する原因を以下にまとめてみました。

風邪をひきやすい方にはけっこうな確率で当てはまっていると思うので、気になる方はよく読んでみてくださいね。

運動不足。
仕事や家庭のことでストレスを抱えている。
睡眠不足。
水分不足。
揚げ物等の脂質の取りすぎ。
糖分の取りすぎ。
カップラーメンや缶詰等の加工食品の食べ過ぎ。
生活リズムの崩れ。
冷たい飲み物や食べ物の食べ過ぎ。

 

以上のようなことが考えられますので、注意して免疫力の低下を防ぎたいところですね!

免疫力を上げる方法は?

 

逆に風邪をひかない体になるには免疫力を高めることが大切になってきます。

となると、免疫力を高めるにはどうしたらよいのかが気になりますね。

 

そこで免疫力を高める方法を簡単にですが紹介していきたいと思います。

 

睡眠時間をしっかり確保する。

睡眠は健康でいるためには必要不可欠な要素の1つです。一般的には人間は最低でも6時間の睡眠時間が必要だと言われています。

理想としては6~8時間程の睡眠は確保したいところだと思います。

ただ睡眠時間は長く取ればいいと言うわけではありません。睡眠中は、深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。この繰り返すリズムは90~100分程と言われています。このリズムに合わせて起きることでスムーズに起きることができます。また必要以上に寝過ぎると、逆に倦怠感を感じたりするので睡眠時間の取り過ぎにも注意したいです。

 

適度な運動を定期的に行う。

運動不足になると、体力の低下にも繋がり免疫力が落ちてしまいます。

デスクワークの仕事だったり、車での移動が多いと体を動かす機会が減ってしまいます。運動不足になると体の代謝も落ちてしまいます。また場合によっては便秘や冷え性と言った不調も引き起こします。

出来れば定期的な運動をすることが望ましいと思います。難しい方は軽くストレッチをするとかエレベーターを使わずに階段を使うとか簡単なことでいいので体を動かすことを心掛けるといいかもしれませんね。

ただしあまり激しい運動をしてしまうと逆に疲労が溜まってしまい、逆効果になるかもしれないので、運動も程々にした方がいいかもしれませんね。

 

体を暖めるように心掛ける。

人間の体温は、1度下がると免疫力は3割低下すると言われているそうです。最近は冷え性等に悩まされている人が増えているというデータもあり、免疫力が低下している人も多いと言われています。

体を暖めるのに一番効果的なのは入浴だと思われます。入浴は体を暖めるだけではなく、リラックスする効果もあるのでストレス等に対しても効果がありますし、睡眠前に入浴することによって寝付きも良くなることも期待できます。

したがって入浴を上手く行うことで免疫力アップに繋がると思われますね。

 

食生活や栄養状態に気を付ける。

仕事が忙しかったり、独り暮らしをしていたりするとついついカップラーメンや加工食品だけで食事を済ませたりしてしまいがちですよね。ただそういった1品だとどうしても栄養バランスが崩れがちになってしまいます。

免疫力を高めるためには、野菜や果物といったものに含まれるビタミンやミネラル、食物繊維や肉や魚に含まれるたんぱく質も合わせてしっかり取りたいところですね。

とはいえバランス良く食べるというのはとても難しいことだと思います。そこでオススメしたいのが、定食屋やサプリメントです。

定食屋さんの定食は、ご飯と野菜と汁物がバランス良く食べられるので簡単でオススメです。学食や社食でも定食メニューはあると思いますので、利用するのも1つの手ではないでしょうか。

もう1つはサプリメントになります。どうしても摂取できない栄養素というものも出てくると思いますので、そういったものに関してはサプリメントで摂取するという方法がベストだと思われますね。最近ではコンビニ等でも気軽にサプリメントが購入できますので、是非利用したいところですね。

 

以上のことに気を付けるだけでも免疫力は格段にアップしていくと考えられますので、皆さんも是非実践してみてくださいね。

 

風邪をひかない丈夫な体に!

 

今回は風邪をひきやすい原因とその対策法や免疫力のアップ方法について色々と調べてみました。

 

当たり前のことがほとんどだと思いますが、なかなか実践できている人は少ないのではないでしょうか。

 

皆さんも風邪をひきやすいと悩んでたり、気になっているのであれば今回の対策法を是非実践してみてください。風邪をひかない丈夫な体を目指して頑張っていきましょう。

 

この記事は2020年1月5日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました