2019年スプリンターズSの競馬予想!牝馬と内枠の馬が狙い目!

予想

2019年スプリンターズSの競馬予想!

 

2019年9月29日に中山競馬場で、G1・スプリンターズS(芝1200m)が行われます。

今日はこのG1・スプリンターズSの馬山的競馬予想をしていきたいと思います。

 

2019年スプリンターズSの枠順は?

 

2019年スプリンターズSの枠順は以下のように決まりました。

1-1 アレスバローズ 57
(牡7、栗東・角田、菱田)

1-2 ダノンスマッシュ 57
(牡4、栗東・安田隆、川田)

2-3 セイウンコウセイ 57
(牡6、美浦・上原、幸)

2-4 リナーテ 55
(牝5、栗東・須貝尚、三浦

3-5 レッツゴードンキ 55
(牝7、栗東・梅田智、岩田康)

3-6 ノーワン 53
(牝3、栗東・笹田、内田博)

4-7 モズスーパーフレア 55
(牝4、栗東・音無、松若風)

4-8 タワーオブロンドン 57
(牡4、美浦・藤沢和、C.ルメール)

5-9 ディアンドル 53
(牝3、栗東・奥村豊、藤岡佑)

5-10 ラブカンプー 55
(牝4、栗東・森田、酒井学)

6-11 マルターズアポジー 57
(牡7、美浦・堀井、丸山)

6-12 ダイメイプリンセス 55
(牝6、栗東・森田、秋山)

7-13 ミスターメロディ 57
(牡4、栗東・藤原英、福永)

7-14 ハッピーアワー 55
(牡3、栗東・武幸、横山典)

8-15 イベリス 53
(牝3、栗東・角田、浜中)

8-16 ファンタジスト 55
(牡3、栗東・梅田智、武豊)

 

人気になりそうなのは昨年の夏以降スプリント重賞を3勝しているダノンスマッシュ、中山実績が抜けているモズスーパーフレア、前哨戦のセントラルSを圧勝したタワーオブロンドンの3頭ですね。

 

2019年スプリンターズSの予想!

 

それではここからはスプリンターズSの馬山的予想をしていきたいと思います。

 

予想のポイント!

 

今回の予想のポイントとして考えたのは牝馬と枠順、そして中山実績です。

 

まず牝馬ですね。

このスプリンターズSでは牝馬の実績がかなり高いですね。

ただある程度の人気を背負っている牝馬に限られて来そうなので、2桁人気の牝馬は切ってしまって問題なさそうですね。

ちなみに今年は8頭の牝馬が出走していますね。

 

続いて枠順。

過去10年で見ると外枠もけっこう来ていますが、中山競馬場が改修工事された後の2015年からの成績を見てみると4枠から内の方が成績が良さそうなんですよね。

人気薄でも内枠なら馬券になっている印象もあるので、内枠の人気薄にはちょっと気を付けた方が良さそうです。

逆に外枠だと人気馬が馬券になっているので、外枠の人気薄はばっさり切っても良さそうですね。

 

最後に中山実績です。

中山は直線が短く、差しが決まりにくい競馬場とも言えます。しかも現在は高速馬場に近い馬場状態なので、前が有利な印象があります。なので前目に付けられる脚質も重要になりそうです。

そしてなんと言っても最後の急坂をしっかり走り抜けるかどうかというところも重要かもしれませんね。最後に差しきれるのか、踏ん張れるのかといったところに関わって来そうです。

 

馬山の2019年スプリンターズSの最終予想!

 

上で今回の予想のポイントを3つほどあげてみましたが、全てを満たしているのが1頭いました。

 

それがモズスーパーフレアですね。

中山実績が抜群で2019年春に行われたオーシャンSが圧巻の内容でしたね。

高松宮記念はちょっと負けすぎ感はあるのでちょっと心配ですが、前走の北九州記念は大幅に馬体重を増やしていて明らかに仕上げが甘かったと思います。それでいて北九州記念は4着なので力は十分あります。

逃げ馬でハイラップで飛ばしていく馬なので、ピンかパアかの結果になるかもしれませんがハマれば勝ちきっても不思議はないですね。

 

続いてはディアンドル。

こちらも牝馬ですね。まだ3歳馬ではありますが、前走は古馬に混じった北九州記念で2着とそこそこ頑張りました。

中山実績は2戦2勝と2歳時の成績ながら適正はありそうです。

もうちょい内枠が良かった気もしますが、前目の位置さえ取れれば斤量も軽いですし、十分馬券内に来れそうですね。

 

ダノンスマッシュとタワーオブロンドンはやはり力はありますし気になりますね。

ただダノンスマッシュは中山経験がなく、京都や函館で実績があるということで急坂で甘くなりそうなイメージもあります。内枠で前が壁になる可能性もあるかもしれません。

タワーオブロンドンも前走は強かったですが、ローテーションがかなり過密で前走がサマースプリントをとるために最高の仕上げだった可能性が考えられます。疲れがあった場合には謎の凡走も考えられますね。

不安要素があるので2頭どちらもが馬券内に来るというのはあまりイメージできませんね。

 

穴で考えたいのはアレスバローズ・セイウンコウセイ・ミスターメロディ・ファンタジストあたりですね。

 

馬山の2019年スプリンターズSの買い目!

 

2019年スプリンターズSの馬山の買い目です。

 

本命はモズスーパーフレアにしたいと思います。

オーシャンSで見せたレースを再現できれば負けることはないと思います。

 

3連単でモズスーパーフレアを頭にして、2着にはタワーオブロンドンとダノンスマッシュとディアンドル、3着にはディアンドル、セイウンコウセイ、アレスバローズ、ミスターメロディ、ファンタジスト。

2着と3着を入れ換えたものも購入したいと思います。

 

この記事は2019年9月29日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました