ハイセンス4KテレビのU8FとU85Fの違いは?ビックカメラ限定でお得?

おすすめ・注目

ハイセンス4K液晶テレビ『U85F』!

 

今日はハイセンスの公式ページには載っていない4K液晶テレビ『U85F』について、公式ページに載っているモデルの『U8F』との違いを中心に話してみたいと思います。

 

ハイセンス4K液晶テレビ『U85F』とは?

 

ハイセンスの液晶4Kテレビには『U8F』というモデルが存在しますが、ハイセンスの公式ホームページには『U85F』というモデルは存在しません。

 

なのでけっこう混乱する人もいると思いますが、『U85F』は公式ページにも存在する『U8F』というモデルと類似したモデルとなっています。

もっとわかりやすく言うと、『U85F』は『U8F』のビックカメラ限定モデルのことを言います。

 

さらにビックカメラ限定モデルと言えば、『U8F』の下位モデルとなる『U7F』のビックカメラ限定モデルである『U75F』というモデルも存在しますね。

 

『U8F』や『U7F』については過去に記事を書いているので良かったら読んでみてください。

 

ハイセンス4K液晶テレビ『U85F』と『U8F』の違いは?

 

次にビックカメラ限定モデルの『U85F』と『U8F』との違いについて調べてみました。

 

『U85F』と『U8F』との違いはデザインのみになっています。正確にはカラーリングが違うという違いのみですね。

ビックカメラ限定モデルの『U85F』は『ヘアライングレー』というカラーを採用しています。

これは同じビックカメラ限定モデルの『U75F』も同様ですね。

 

ちなみに通常モデルの『U8F』のカラーリングはブラックになっています。

 

その他の性能や機能面の違いは全くないので、カラーリングを気にしない方であればどちらのモデルもあまり関係ないといえそうですね。

『U85F』を買うメリットは?

 

ビックカメラ限定モデルの『U85F』を買うメリットを考えてみました。

 

本体のカラーリングが『ブラック』より『ヘアライングレー』が良い人。

ここはお部屋のインテリアとの組み合わせだったり、個人の好みの問題なので『ブラック』よりも『ヘアライングレー』が好みの方は『U85F』をおすすめしたいですね。

 

近くにビックカメラ関係の店舗がある人。

このビックカメラ限定モデルの『U85F』の販売はビックカメラとコジマ各店、およびビックカメラ・ドットコム、コジマネット、ソフマップ・ドットコムでのみ対応となっています。

ネットでも購入は可能ですが、近くにビックカメラやコジマの実店舗があって実際に見て気に入った場合には『U85F』はおすすめしたいですね。

 

少しでも安く『U8F』や『U7F』を購入したい人。

この記事を書いている2020年5月末時点で、『U8F』のネット最安価格は65インチモデルで178000円ですが、『U85F』の最安のお値段は162800円となっています。つまり15000円程お安く買えてしまいます。

また同様に『U7F』のネット最安価格は65インチモデルで137000円ですが、『U75F』の最安のお値段は118000円となっています。約20000円お安くなっています。

『U8F』も『U85F』もる2020年5月末に発売したモデルなので、これから価格の変動はあるかもしれないのでなんとも言えませんが、この2つのモデルを比較して安い方を購入するというのもおすすめですね。

Amazon | ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 65U8F Amazon Prime Video対応 倍速パネル搭載 2020年モデル 3年保証 | テレビ 通販
ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ 65U8F Amazon Prime Video対応 倍速パネル搭載 2020年モデル 3年保証がテレビストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 65U7F Amazon Prime Video対応 2020年モデル 3年保証 | テレビ 通販
ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 65U7F Amazon Prime Video対応 2020年モデル 3年保証がテレビストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ハイセンス4K液晶テレビ『U85F』はおすすめ!

 

今日はビックカメラ限定モデルの『U85F』と『U8F』との違いや『U85F』を買うメリットについて書いてみました。

 

違いについては本体のわずかなベゼルや足台のカラーリングのみなので、そこまで大きな違いはないと思います。

それ以上にお値段の差が『U85F』をおすすめできる大きなポイントになっていそうなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

子会社にもなる東芝のスタンダード4K液晶テレビ『Ⅿ540X』とハイセンスの最上位4K液晶『U8F』との比較も記事にしていますので良かったらご覧になってください。

 

この記事は2020年5月29日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました