おすすめネッククーラーは?扇風機より冷たいペルチェ素子に注目!

おすすめ・注目
Amazon販売ページより引用。

ネッククーラーが流行!

 

夏の暑い日に野外で過ごす場合には熱中症に気を付けないといけませんよね。

水分補給はもちろんですが体を冷やすのも重要です。

今日は体を冷やしたり涼しくするのに有効な『ネッククーラー』を紹介したいと思います。

 

『ネッククーラー』って?

 

そもそも『ネッククーラー』って何かというところですね。

『ネッククーラー』は、その名の通り首元を涼しくするアイテムのことを言います。

 

首元を涼しくするアイテムというと大きく分けて2つですね。

1つは近年流行っている『首掛け式扇風機』だったり『ポータブル扇風機』といった小型の携帯できる扇風機です。

2つ目は単純に首元に冷やしたり濡らした保冷剤を巻く様なタイプのモノですね。

 

ただ今日馬山が紹介したい『ネッククーラー』は新しい仕組みを採用している商品になります。

この『ネッククーラー』には『ペルチェ素子』と呼ばれる冷たくなるアルミプレートが付いていて、これが首元を冷やすことで涼しく感じます。

首には脳に血を送る頸動脈や脳から心臓に戻る血を通る勁静脈という太い血管が皮膚近くを走っているため多くの血液が流れている部位になります。ここを冷やすことで血管を通った血液の温度が下がり、冷えた血液が体中に流れることで体全体が冷えて涼しく感じるという仕組みになっています。

 

『ペルチェ素子』を使った『ネッククーラー』が販売され始めて、テレビでも紹介されて取り上げられたことで徐々に話題を集めています。

コロナウィルスの影響で、飛沫等を気にする人には首掛け・携帯扇風機を使用するには少し抵抗があるんじゃないかと思います。そういった人にもこの『ペルチェ素子』を使った『ネッククーラー』はおすすめだし、安心できると思います。

 

ここからは『ペルチェ素子』を使った『ネッククーラー』を今日は紹介していきたいと思います。

 

サンコー『ネッククーラーNeo』!

Amazon販売ページより引用。

『ペルチェ素子』を使った『ネッククーラー』と言えば、1番有名な製品がサンコー『ネッククーラーNeo』になります。

数多くの雑誌やテレビ番組で取り上げられた製品ですね。

THANKO ネッククーラーNeo TK-NECK2-BK ブラック
THANKO ネッククーラーNeo TK-NECK2-BK ブラックが冷却タオルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

『ネッククーラーNeo』は首の両サイドに『ペルチェ素子』を使った2つの冷却プレートを搭載しており、効果的に首元を冷やしてくれます。

冷却プレートは外気温から最大マイナス15度の温度に冷やされるので、気温30度以上の暑さでも15~20℃くらいの冷たさを感じることができます。

 

スイッチを入れてから冷たくなるまで約2秒という速さなので、使いたいときにすぐ冷たくなってくれます。

 

『ネッククーラー』というだけあって、首に掛けて使うことができるので両手が空くのも嬉しいポイントですね。作業中や運動中や自転車やバイクでの移動中であっても使用することができます。

重さも約150gという軽さなので長時間付けていても苦にはならない重さだと思います。

 

充電式ではないのでモバイルバッテリーに繋いで使用する形になります。配線等がちょっと邪魔なのは残念ですが5000mAhのバッテリーで10時間の長時間使用ができるのでそこは非常にありがたいですね。

 

富士通ゼネラル『コモドギア』!

続いて紹介するのが、富士通ゼネラル『コモドギア』です。

 

こちらの製品は富士通ゼネラルが『ウエアラブルエアコン』とうたっていて、『ネッククーラーNeo』と同じ『ペルチェ素子』と使用しています。

『コモドギア』は『ペルチェ素子』を3つ使用していて、水冷も利用した仕組みになっていますので冷感効果は抜群に高いと思います。ネックバンド型の冷却部と腰に取り付けるラジエーターを接続して使用する形をとっています。

 

3時間の充電で2~4時間使用できるのは嬉しいですが、『ネッククーラー』が170g、『ラジエーター』が670gと合わせるとかなりの重さになってしまうのはちょっと残念ですね。

体温や脈拍を計測するセンサーやNFC(近距離無線通信)、『Bluetooth』の通信モジュールを搭載しています。

今後はスマホのアプリで機器の設定や使用者の体温や脈拍を管理することで、熱中症対策に利用できるようなシステムを開発する予定となっている様です。

 

現時点では業務用にレンタルで貸し出す予定ということで、一般人向けには販売する予定はないのが残念です。
ただ建設業等の外仕事が多い仕事をしている方は職場にレンタルしてもらえるように交渉してみるのもありかもしれませんね。
かなり冷却効果が高そうな商品なので、是非完成度を高めて一般向けにも販売してほしいなと感じました。

『ネッククーラーmini』!

Amazon販売ページより引用。

最後に紹介していくのは、ネッククーラーminiという商品です。

こちらの特徴は首掛け扇風機と『ペルチェ素子』を使った冷却プレートの両方を搭載しているモデルになります。首掛け扇風機と『ペルチェ素子』のいいところをまとめた様な『ネッククーラー』です。

見た目もヘッドフォンの様な雰囲気でなかなかお洒落ですね。

https://amzn.to/2BDDo5i

さらにおすすめできるポイントとして、2つの1800mAhバッテリーをを内蔵しているので約4〜8時間バッテリーの駆動で使用することができます。煩わしい配線がないのは、作業したりスポーツする際にも嬉しいですね。

 

冷却効果も高く、使い勝手も高いのでかなりおすすめできるモデルだと思いますね。

 

『ペルチェ素子』の『ネッククーラー』に注目!

 

今日は体を冷やしたり涼しくするのに有効な『ペルチェ素子』を使った『ネッククーラー』を紹介してみました。

 

一般的にはあまりメジャーとは言えない『ペルチェ素子』を利用した『ネッククーラー』ですが、その高い冷感効果から注目を集めています。

ポータブル扇風機や首掛け扇風機も非常に涼しくなれる手段だとは思いますが、コロナウイルスの飛沫や女性の方だと髪の毛が絡んでしまうというデメリットも考えられます。

そういったデメリットを考えると今回紹介した『ペルチェ素子』を利用した『ネッククーラー』はめちゃくちゃ面白いと思います。

 

使ったことがない人は、冷たいタオルを首元にずっと巻き付けている様な感覚というとわかりやすいかもしれませんね。しかも冷たい温度を持続しながらも少しずつ温度変化させることで、常に冷たい感覚を感じるように作られています。

 

もしかするとこれから『ペルチェ素子』を利用した『ネッククーラー』は広く流行る可能性も秘めていると思うので、気になる方は早めにチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

 

Sonyからも『ペルチェ素子』を利用した『ウェアラブルクーラー』が発売されています。こちらは着るクーラーとも呼ばれているデバイスなので、興味ある方はこちらの記事もご覧ください。

 

お部屋を涼しくしたい方はこちらの記事も見てみてくださいね。

 

この記事は2020年7月5日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました