Creative『T60』の性能が優秀!おすすめのPCスピーカー!

おすすめ・注目

Creative『T60』!

 

Creativeが『T60』の発売を2021年6月に開始しました。

今日はCreativeのPCスピーカー『T60』の性能や特徴について紹介してみたいと思います。

 

Creativeの人気スピーカー『T』シリーズ!

CreativeのPCスピーカーで代表的なモデルとして、『Pebble』シリーズ『T』シリーズが挙げられると思います。

 

『Pebble』シリーズは、小型ながらスピーカーらしくない可愛くてお洒落な丸形のデザインが人気なモデルとなっています。

Amazon.co.jp: Creative Pebble V3 入力切替(USBオーディオ/Bluetooth 5.0/3.5mmピン入力)8W RMS ピーク出力16W USB Type-C/Type-A SP-PBLV3-BK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative Pebble V3 入力切替(USBオーディオ/Bluetooth 5.0/3.5mmピン入力)8W RMS ピーク出力16W USB Type-C/Type-A SP-PBLV3-BK : パソコン・周辺機器

小型ではありますが、音も中々良くてコスパ的にも優れているのでとても人気のあるシリーズになっています。

馬山も『Pebble』シリーズは購入して使用していますし、以前に記事としてまとめていますので是非ご覧になってください。

 

そして『Pebble』シリーズと同じく、CreativeのPCスピーカーで有名なのが今回紹介する『T』シリーズです。

『T』シリーズは、見た目はいかにもスピーカーといった感じでやや無骨な印象ながら、音質の良さが魅力のPCスピーカーです。

 

比較的安価な『T10』や『T15』といったリーズナブルでコスパを良いモデル。

Amazon.co.jp: Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3 : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3 : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15W : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15W : パソコン・周辺機器

 

そして『T20』や『T40』といった音質面にもかなりこだわったモデル。

Amazon.co.jp: Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】GW-T20-IIR : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】GW-T20-IIR : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative GigaWorks T40 Series II Enceintes Multimédia PC 16 watts RMS par Canal (2 canaux) : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative GigaWorks T40 Series II Enceintes Multimédia PC 16 watts RMS par Canal (2 canaux) : パソコン・周辺機器

 

さらに『T100』のような、音質はもちろん光デジタル入力にも対応した入力ソースが豊富なモデル。

Amazon.co.jp: Creative T100 2.75 inchフルレンジドライバー 40WRMSデジタルアンプ搭載 Bluetooth/光入力/アナログ入力対応 リモコン付属 2.0ch スピーカー SP-T100-BK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative T100 2.75 inchフルレンジドライバー 40WRMSデジタルアンプ搭載 Bluetooth/光入力/アナログ入力対応 リモコン付属 2.0ch スピーカー SP-T100-BK : パソコン・周辺機器

 

『T』シリーズは、このようにかなりバリエーションが豊富となっていますが、ちょっと種類が多いですし、名前が似ているのでややこしいのが残念ですね。

 

ここに新たにラインナップされるのが、今回紹介する『T60』です。

『Creative T60』は2021年6月に発売開始されているモデルで、販売価格は約9800円となっています。

価格と音質、性能のバランスがかなり良いモデルに仕上がっていると感じますね。

Amazon.co.jp: Creative T60 Windows10用双方向ノイズカットソフト付 ヘッドセット接続可能 最大60W出力 Bluetooth アナログ入力 USBオーディオ対応 スピーカー SP-T60-BK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: Creative T60 Windows10用双方向ノイズカットソフト付 ヘッドセット接続可能 最大60W出力 Bluetooth アナログ入力 USBオーディオ対応 スピーカー SP-T60-BK : パソコン・周辺機器

 

『T60』のおすすめポイント!

 

ここからは『Creative T60』のおすすめポイントを簡単に説明していきたいと思います。

 

音質や最大出力が良い!

『Creative T60』はスピーカーとしてはコンパクトながら、2.75インチのフルレンジドライバーと内蔵デジタルアンプにより、総合30W(ピーク出力60W)の性能を持っています。コンパクトな卓上PCスピーカーとしては十分なパワーがありますね。

 

サブウーファーは搭載していませんが、明瞭な低音域を再生する改良されたBasXPortを搭載しているので、低音が物足りないと感じることは少ないと思います。

 

さらに『Creative T60』には、Creativeが長年手掛けてきた『Sound Blaster』というPCのサウンドカードの技術が採用されています。

映画や音楽等で人の声をよりクリアにしてくれる『Clear Dialog』。そして空間的な音の広がりを拡張し、音に包み込まれ没入感のあるサラウンドサウンドを実現してくれる『Surround』という技術が体験することができるようになっています。

 

『Creative T60』は、音質面に関してはかなりしっかりと作られているモデルだと感じます。

PCスピーカーで映画やゲームの音声を流したり、音楽を再生するという方でそれなりにしっかりとした音質でコンテンツを楽しみたいという方にはぴったりの性能、音質に仕上がっているんじゃないかと感じます。

 

入力出力端子が豊富!

『Creative T60』は、非常に入力端子が豊富に取り揃えてあり様々な使い方ができる使い勝手の良いモデルとなっています。

  • 3.5mmジャックの有線接続。
  • Bluetooth5.0。
  • USB接続。

以上の3つのオーディオソースに対応しているので、色んな状況に対応できますね。

 

さらにヘッドセット端子とマイク端子にも対応していますので、スマートフォンとのBluetooth接続の際にイヤホンやヘッドホンを端子に差せば、そのまま音声通話に使えたりと色々な使い分けができますね。

スピーカーとヘッドホンやイヤホンとの切り替えもスピーカーのフロントにあるボタン操作で手軽に切り替えられます。イヤホンやヘッドホンを接続したままでも切り替え可能なので、そのあたりも使いやすいと思いますね。

 

テレワークにも最適!

『Creative T60』は、テレワークが多い人やWeb会議などに非常に便利な機能が豊富にあります。

 

『Windows PC』でUSB接続をして、Web会議やボイスチャットを行う場合には、発言する時だけマイクが有効になり、発言しない時はマイクが無効となる『VoiceDetect機能』や自分側の背景ノイズ音のみならず、通話相手側の背景ノイズ音をも低減して声を聴きやすくする『NoiseClean機能』が使用することができます。

 

VoiceDetect機能やNoiseClean機能は、Web会議やボイスチャットをする時にはかなり効果的に働いてくれそうな機能なので、テレワークが多い方にはおすすめです。

 

アプリに対応!

『Creative T60』は、アプリに対応しているモデルになります。

この専用アプリを使用することで様々な機能が簡単に利用することができます。

 

さらにこのアプリを使って、音質をカスタマイズすることで音質がかなり向上するという情報もあります。調整するのにはややコツがいるとは思いますが、こういったアプリで好みの音に変えられるのはとてもありがたいですね。

 

音楽の音質向上はもちろんですが、上でも紹介したようなWeb会議やボイスチャットを行う時に適した設定や人気の各ゲームごとに最適にプリセットされた項目があったりと色々な使い方に便利な設定ができるので、この専用アプリがあるのはとても嬉しいですね。

Creative『T60』はどんな人におすすめ?

『Creative T60』は、とてもバランスがとれていて比較的どんな人でもおすすめしやすいモデルだと思います。

3つのオーディオソースに対応しているので、どんなシチュエーションでもしっかり使用することができます。

音質もなかなか良いですし、約9800円で買えるのでめちゃめちゃ高いというわけでもありません。

総合力というか平均点の高いPCスピーカーです。

 

ただ逆にいうとめちゃめちゃ音質にこだわる人には物足りない性能になってしまいますし、とりあえずスピーカーとして機能すれば良いという人にとっては高い買い物となってしまうので、購入する際には自分は何をスピーカーに求めているのかをよく考える必要がありそうですね。

Creative『T60』に注目!

 

今日は『Creative T60』の性能やおすすめしたい人について詳しく書いてみました。

 

Creativeのスピーカーというと、コスパが良くお洒落で可愛い外観の『Pebble』シリーズが人気ですが、『T』シリーズも音質を求める方にはとてもおすすめしたいモデルが多く揃っています。

 

『Creative T60』では3つの接続方法が選べるのでどんなシチュエーションでも利用可能ですし、アプリを使うことで音質や機能もより良く使うことができるため本当に欠点がない万能なPCスピーカーです。お値段も9800円とお安くはないですが、比較的手が出しやすい価格ですね。

 

是非皆さんもPCスピーカーやBluetoothスピーカーをお探しの際には『Creative T60』を検討してみてくださいね。

以前に5000円以下で買える有線PCスピーカーやの記事も書いていますので良かったら見てみてくださいね。

 

『Creative』からサブウーファー付き2.1chサウンドバー『Creative Stage V2』が発売しました。記事にしていますので良かったら見てください。

 

この記事は2021年7月8日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました