ZenFoneMaxProM2のスペック!バッテリー容量が凄い!

おすすめ・注目
ASUA『ZenFone Max Pro (M2)』公式ホームページより引用。

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペック!

 

今回はパソコンでも馴染みのある『Asus』というメーカーから発売されている『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペックや性能情報についてお話したいと思います。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』はAmazonで購入可能!

 

ASUS『ZenFone Max Pro(M2)』は2019年3月15日から日本で発売されている端末ですね。ちなみに海外では2018年12月に発表されているモデルです。

 

『ZenFone Max Pro(M2)』は国内の『技適』を取得していて、Amazonで購入可能なSIMフリースマートフォンです。

メーカーはパソコンでも有名な『ASUS』ですし、技適も取得していることからも安心して使うことができると思います。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペック!

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペックを以下に簡単にまとめてみました。

  • CPUは『Snapdragon 660』。
  • RAMは4GB。
  • ストレージは64GB。
  • Android8.1。
  • バッテリー容量は5000mAh。

 

CPUは『Snapdragon 660』なので、ミドルスペックのスマートフォンですね。

『Snapdragon 660』の『AnTuTuベンチマーク』は約130000~140000程となってますので、処理性能はなかなか高いです。

このスペックなら通常のブラウジングや動画視聴くらいなら何の問題もなくスムーズに行うことができますね。3Dゲームも最高画質でバリバリやりたいという人でなければ十分楽しめる処理性能だと思われます。

 

RAMは4GB。

最近のスマートフォンでは最低限のRAMと言えるかもしれませんね。ただたいていの処理は4GBあれば十分とも言われていますのであまり気にしなくても良いかもしれません。

 

ROMは64GB。決して多いとは言えない容量ですが、microSDカードに対応しているのでROMはあまり気にする必要がなさそうですね。

 

バッテリー容量は5000mAhとかなりの大容量ですね。ミドルスペックなので、消費電力自体もフラッグシップモデルより抑えられているはずなので電池持ちはとても良さそうです。大容量バッテリーを搭載すると端末の大型化や重くなってしまう傾向にありますが、この『ZenfoneMaxPro(M2)』はスマートにまとまっていますね。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のディスプレイやサイズ!

 

続いてAsus『ZenfoneMaxPro(M2)』のディスプレイやサイズについて以下にまとめてみました。

  • ディスプレイサイズは6.3インチ。
  • 液晶ディスプレイ。
  • 画面占有率は83.1%。
  • 解像度は1080×2280(FHD+)。
  • アスペクト比19:9。
  • 端末サイズが157.9×75.5×8.5mm。
  • 重さ170g。
  • 上部に長方形ノッチあり。

 

ディスプレイは6.3インチ液晶ディスプレイですね。現在主流の大きめなディスプレイサイズです。フラッグシップモデルに用いられる有機ELディスプレイではなく、液晶ディスプレイではありますが解像度も『FHD+』ですしミドルスペックのスマートフォンとしては一般的なディスプレイだと思いますね。

 

スマートフォンのサイズとしても非常にバランスが良く、ちょうど良いサイズと重さだと思いますね。5000mAhという大容量バッテリー搭載でこのサイズであれば優秀だと感じます。

 

最近では雫型ノッチや穴型ノッチが出てきていてノッチがより小さくなってきていますが、『ZenfoneMaxPro(M2)』は長方形ノッチを採用しています。好みが分かれるところではありますが、ノッチがやや大きいのはマイナスかもしれません。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のカメラ!

 

次にAsus『ZenfoneMaxPro(M2)』のカメラについて以下にまとめてみました。

  • メインカメラは1200万画素(F値1.8)+500万画素のデュアルレンズカメラ。
  • インカメラは1300万画素。

 

メインカメラはデュアルレンズカメラを搭載しています。画素数はあまり高くないですが、静止画に関してはまずまずの写真が撮れると思います。F値は1.8となかなか優秀なので、暗い所での撮影は強いかもしれません。

ただ動画性能はやはりミドルスペックのスマートフォンということもあり、手ぶれ補正などちょっと弱いかもしれません。

 

インカメラの画素数は1300万ということでメインカメラより画素数が多く、まずまずの性能になっているのが特長ですね。これはセルフィーや自撮りというニーズに答えたスペックなのかなと思います。

 

また『ZenfoneMaxPro(M2)』のカメラは深度測定機能をもたせたデュアルカメラなので、iPhone等と同様にポートレートモードで撮影が可能となっています。つまり背景をボカすという写真もしっかり撮れますね。

そして『ZenFoneMax』シリーズとしては初となる『AIカメラ』も搭載しています。これにより撮影する被写体や場面に合わせてAIが自動で最適な設定で撮影してくれるので、より綺麗な写真を難しい設定もなく簡単に撮ることが可能です。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』のその他の仕様!

 

その他に注目したい仕様としては以下の様なところがありますね。

  • 背面指紋認証センサー。
  • イヤホンジャックあり。

 

指紋認証センサーは背面になっています。

 

イヤホンジャックが搭載されているのも特長ですね。最近のフラッグシップモデルだとイヤホンジャックがないモデルも少なくないので、変わらずイヤホンジャックが搭載されているのは嬉しいですね。

 

そして最後に対応バンドのお話ですね。

基本的にはドコモ・au・ソフトバンクすべての回線に対応しているのでどのキャリアを使っていても使用可能と言えそうです。

 

Asus『ZenfoneMaxPro(M2)』に注目!

 

今回はAsus『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペック・性能情報についてお話してみました。

 

前モデルのAsus『ZenfoneMaxPro(M1)』が現在有名サイトでSIMフリーモデルの中でもトップ5に入るくらい人気となっていましたし、『ZenfoneMaxPro(M2)』も現在非常に売れている端末になります。

皆さんもAsus『ZenfoneMaxPro(M2)』のスペックに注目してみてくださいね。

 

この記事は2019年6月14日時点の情報となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました